読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

【失敗談】いらない布をブックカバーにしようと試みたのですが…

ミニマリストへの道 ミニマリストへの道-断捨離

スポンサーリンク

 

ミニマリストを目指すと決めてから最初に行ったのが使わなくなったタオルをウエスにすることでした。 

newfaceminimal.hateblo.jp

実はタオルの山に紛れて謎の布(笑)がありました。

不要な布

夫も私も身に覚えがない…(;´∀`)

一体何の布だったのかわかりませんが、そのまま捨てるのはもったいないので何かに活用させようと思いました。

 

 

そうだ、ブックカバーにしよう

 

しっかりしていて触った時点でウエスとして使う生地ではないと感じたので、ブックカバーにしようと思いました。

 

私は資格取得の勉強をしています。

勉強で使っている分厚い本のブックカバーとしてリサイクルしようと決めました。

書店で買ったときに紙のカバーをつけてもらったのですが、使い過ぎて破れてしまったので…

社労士テキスト

↑厚さを主張してみました(笑)

 

大きさを確認して、布を切る

 

本のカバーを布にあてて大きさを確認してから、はさみで余分なところを切りました。

いらない布を切る

 

この時点で間違っていることに気付いていれば良かったのですが…

 

切った後に間違いに気付く(爆)

 

上の写真の状態で布を切った後、間違っていることに気付きました。

本のカバーの左右の横の部分をもう1回折り返さないと、カバーとして機能しないではないか…

おまけに布自体が少し厚かったのもあって、どちらにしろ本がうまく納まらないというオチ…

 

やっちまいました。ちーん。

 

もったいないことをしてしまいました。

結局謎の布はウエスとして使うことにしました…

 

反省は次に活かす!

 

実は市販のブックカバーをちゃんと見たことがないので、構造を確かめてからブックカバーを作ろうと思います。

次は失敗しないぞっ!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

ランキングに参加しています♪