こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

【自然とやっていたミニマムなこと】炊飯器もお米もありません



スポンサーリンク






 

ミニマリストを目指すと決める前から、そういえば以前からミニマムだったなぁと思うことシリーズ第3弾です。

第1弾はこちらで、

第2弾はこちら
読んでいただけると嬉しいです♪

さて、本題に入ります。

炊飯器とお米がありません


我が家には、炊飯器がありません。
当然、お米もありません。

この話をすると、たいてい「え?日本人なのにお米食べないの?」と聞かれます。
週に1~2回ほど食べていると思います。

ごはん イラスト

食事のスタイル


我が夫婦の普段の食事スタイルは
・朝食はパン
・昼はそれぞれ
・夕食は炭水化物を摂らない

というかたちです。

ごはんを食べる可能性があるのは昼食のみ。
仕事の日は当然いないし、家にいる日にでも100%ごはんを食べるわけではないので、ごはんを炊く必要に迫られないのです。

食の好み


夫婦そろって麺類が好きなので、2人とも家にいる日の昼食はほぼ麺類です。
そして、私が1人で家にいる日の昼食もほとんどが麺類。
たまに、ドリアや丼物をコンビニで買って食べるくらいです。
ごはんの優先度が低いので、なくても全く気になりません。

 

スポンサーリンク

メリットとデメリット


メリットといえば
・ご飯を炊く分の電気代が浮く
・重い買い物をしなくてもいい

といったところでしょうか。

デメリットは特になし、と言いたいところですが、実は最近ちょっと悔しかったことがありました。
こちらの記事を読んだときです。
「おっ!これ美味しそう!作って食べたいっ!」と思ったのですが、我が家には炊飯器がないので作れません・・・残念。

必要ないから持たない


10年以上炊飯器がない生活をしています。
なくて悔しいと感じることはあっても、ないと困る!と思ったことは1度もありません。
ということは、やはり私にとって炊飯器は必要がないということ。
たとえ「あって当たり前」と言われている・思われているものでも、必要がないなら無理して持つことはないですもんね。

そう考えると、必要ないものは持たない、というミニマリストの生活はやはり私に合っているんだなぁ、と改めて思います。

まだまだミニマムにしたいところがあるので、ひとつずつ作業をすすめていきます♪

こんつまってこんな人


自己紹介 - こころ躍る
こんつま (@kontsuma) | Twitter

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

ランキングに参加しています♪