読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

めんどくさがりが小型家電を手放すときは自治体のリサイクル回収を利用するといいと思う



スポンサーリンク



 

 

部屋の整理をした結果、手放すと決めたこれら。

手放すものたち

 

  • 電話機
  • コーヒーミル
  • iPodスピーカー
  • マグカップ
  • デジタルカメラ

 

捨てるには心が痛むため、他の方法を探していました。

 

1つめは、引き取り手を探すこと。

知り合いで欲しい人を募ろうと考えたものの、いくら知り合いとはいえやりとりがめんどくさいと感じてしまい断念(笑)

 

2つめは、リサイクルショップに持って行くこと。

売れてわずかながらでもお小遣いになればラッキーと考えたものの、持って行くことも査定を待つ時間もめんどくさいと感じてしまい断念(笑)

 

捨てずに手放す他の方法はないかと探してみました。

 

使用済小型家電の回収

 

小型家電リサイクル法という法律が2013年4月から施行されているのをご存知ですか?

環境省_1 小型家電リサイクル法 ~法律の概要・関係法令~

3R政策(METI/経済産業省)

 

恥ずかしながら、私はこの法律の存在をすっかり忘れていました。

施行当時は「あぁ、冷蔵庫や洗濯機といった大きいものの他にもリサイクルできるものが増えたのね」ぐらいにしか思っていなかったのです。

この法律の施行後、各自治体がいくつかの場所に小型家電の回収ボックスを設置しているという情報を入手しました。

(例)渋谷区の場合

www.city.shibuya.tokyo.jp

 

 

スポンサーリンク

 

この回収に気付いたきっかけ

 

今回手放す5点の中でどう手放したらいいかいちばん困っていたものがデジタルカメラでした。

 

カメラにこだわっている人なら自身でこだわりの品を持っているから必要ないだろうし、私と同じようにスマホがあればじゅうぶんと思っている人にとっては同じく必要ないだろうから、引き取り手が見つからないのではないかと思っていました。

・・・周りくどく言いましたが、要はこの5つの中でいちばん捨てるのがもったいないと思ったということです(笑)

そこで、「デジカメ リサイクル」というキーワードで検索をしたところ・・・

どどどどどーん!と各自治体の小型家電回収についてのページが出てきたのです。

おぉっ!これだっ!と思いました!

それから、私が住んでる自治体でどのように使用済小型家電の回収がされているのかを調べました。

 

電話機とデジカメが回収の対象に

今回手放す5点の中では、電話機とデジカメが回収の対象になっていました。

そこに、ずっと使っていなかったドライヤーを含めた3点をリサイクルに出すことにしました。

10分ほど歩いたところにある図書館に回収ボックスが設置されているので、リサイクルに出す3点を紙袋に入れて持っていきました。

歩いている途中で白い鳩に遭遇♪

 白い鳩

珍しかったのでつい撮ってしまいました。

図書館に着くと、入口に回収ボックスがありました。

電話機がボックスに入るか少し不安でしたが(ボックスに入らない大きさだと回収してもらえません)、余裕で入ったので安心しました☆

紙袋は、帰りの買い物の際に買い物袋として利用しました。

 

めんどくさがりだから、簡単に手放せる方法がいい

リサイクルショップで買い取ってもらえるときは本人確認が必要ですし、粗大ごみとして出す場合には手続きが必要。

その点、この使用済小型家電リサイクルを利用すればただ持って行って回収ボックスに入れるだけ。

めんどくさがりの私としては簡単に手放せるほうが嬉しいので、お小遣いにならないとしてもこの方法を選びました。

使用済小型家電は、ごみとしてではなく是非このリサイクルを利用してほしいと思います♪