こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

【試してみた】紙だけで冷やし忘れた飲み物を10分程度でキンキンにする



スポンサーリンク



 

お酒が好きな友人がこの記事を教えてくれました。

by-s.me

本当に10分程度でキンキンに冷えたら嬉しいけれど、実際のところどうなんだろう・・・?

気になることはやってみようの精神のもと、試してみることにしました。

濡らしたキッチンペーパーを缶に巻く

f:id:goldblack:20150919222454j:image

見てのとおりですが、左側が濡らしたキッチンペーパーを巻いたビールで右側がそのままのビールです。

期間限定のものはとりあえず買う我が夫婦・・・

どちらも冷蔵庫に入れ、10分待ちます。

冷蔵庫に入れてから10分後

10分経って両方のビールを触ってみました。

結果は・・・濡らしたキッチンペーパーを巻いたビールのほうがそのまま冷蔵庫に入れたビールより冷えていました。

しかし、キンキンではありませんでした

これは今すぐに開けて飲んでも「ぬるい」としか感じないレベルです。

そんな状態のビールは、酒飲みとしてはビールと認められません・・・

冷蔵庫に入れてから2時間後

その後、晩ごはんを食べたり録画していた大相撲をチェックしたりしていたらいつのまにか時間が経っていました。

冷蔵庫に入れてから2時間後のタイミングで再チェックしました。

すると、既にキッチンペーパーは乾いていました。

そして触り比べてみると、やはり濡らしたキッチンペーパーを巻いていたビールのほうが冷たさが強かったです。

さらに言うと飲める状態になっていました。

ちなみにそのまま冷蔵庫に入れたビールは、冷えてはいたけれど飲むには「もう一声!」という感じでした。

まとめ

10分程度ではキンキンになりませんでしたが、何もしないより効果があったのは確かです。

ですので、常温の飲料を少しでも早く冷したいときには、濡らしたキッチンペーパーを缶なり瓶なりに巻いて冷蔵庫で冷やすことをおすすめします♪

・・・冷凍庫に入れる、という方法はいろいろと危険があるようなのでおすすめできません。