読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

人生に影響を与えた1冊は、決して手放せないもの。



スポンサーリンク



 

普段あまり読書をしない私です。

f:id:goldblack:20151108155917p:plain

テレビや雑誌で「話題の本!」と紹介されても興味が沸くことはなく、たまに読む本といえば、友人知人に勧められたもの、ブロガーさんが紹介されている本の中で読みたいと思ったもの、映像化されたもの、ぐらいです。

そんな私なので、今週のお題「人生に影響を与えた1冊」と書いてあるのを見てすぐに思い浮かぶ本は活字のものではありませんが、「人生に影響を与えた1冊」であることは間違いないので、紹介したいと思います。

私の人生に影響を与えた1冊


ドリさんピアノスコア

ドリカムのピアノ弾き語りスコアです。

小学6年生の頃、ドリカムの音楽に衝撃を受け一気に大好きになりました。
当時ピアノを習っていたのですが、何故だか「弾きながら歌いたい」と思ったので、当時発売されていた曲すべてのスコアが載っているこの弾き語りの本を購入しました。

ピアノ教室の練習もそこそこに(笑)たくさんの曲を弾き語っていました。
クラシックもまだ難しい曲は弾けないレベルだったので、主にバラードを弾き語っていました。

スポンサーリンク

 

 

その後の私の人生(ざっくり)


高校を卒業後音楽の専門学校に進学して、歌ったり、楽器を演奏したり、音楽理論や作曲、ダンスなどを学びました。

専門学校卒業後数年間は音楽で生活をすることを目指しましたが、現在は趣味としてアーティストのコピーバンドを組んだり、セッションに参加して歌や演奏を楽しんでいます。

特にバンドでは、楽器を弾きながらコーラスを担当しているので、まさにこのスコアで弾き語っていたことが活きているのです。

ちなみに、演奏を全くしなくなる人生は、考えられません。

もしもこのスコアを手にしていなかったら・・・


このスコアと出会っていなかったら私は今とは全然違う人生を歩んでいたはずです。
少なくとも歌ったり楽器を弾いたりということはしていなかったと思います。
そのくらい、このスコアは私の人生に影響を与えている1冊なのです。

最近あまり出番はないけれど、絶対に手放すことのできない1冊です。

こんつまってこんな人


自己紹介 - こころ躍る
こんつま (@kontsuma) | Twitter

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

ランキングに参加しています♪