読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

私服の制服化により戦力外となった衣類をようやく手放しました

ミニマリストへの道 ミニマリストへの道-断捨離

スポンサーリンク

 

実は・・・

私服の制服化を行ったあとすぐに、戦力外となった衣類をまとめていました。
【参照記事】私服の制服化、なんとなくですが私もやっています。 - こころ躍る
【参照記事】続・私服の制服化~プライベートの服装もなんとなくできそう~ - こころ躍る

このように、です。

洋服 断捨離

続・私服の制服化の記事を書いてからすぐに行ったのですが、どこで買い取ってもらおうかと考えているうちにあっという間に1ヶ月以上経ってしまいました・・・

10月に入りようやく重い腰があがって、どこで買い取ってもらうかを決めるためにいろいろと検索・検討しました。
結果、以前利用したことのあるリサイクルショップに持ち込むことにしました。

持ち込む衣類をたたんで袋に入れる


ひとつひとつ「ありがとう」と感謝しながらたたみ、すべてたたみ終わってから袋に入れました。
こんなにたくさん!

洋服 売る

実はこのあともう1袋増えて、合計29着、3袋となりました。
これを手持ちで、リサイクルショップへ持っていきました。
(大きくて重い袋は夫が運んでくれました!感謝しております)

 

スポンサーリンク

ファッションリサイクル たんぽぽハウス


私が手放す衣類を持ち込んだのは、たんぽぽハウスというリサイクルショップです。

たんぽぽハウス

まだ使える衣類なら、シーズンやブランド関係なく買い取ってくれます。
持ち込んだものを1点1点確認して値段をつけてくれるところが好印象です。

最初に申込票に住所氏名等を書き、身分証明書を提示したら番号札を渡されます。
査定が終わったらその番号で呼ばれるので、店の中で待ちます。
今回は呼ばれるまで10分ぐらいでした。

査定の途中で購入者の対応をしていたのを見ると、実質10分はかかっていないと見受けられます。

査定結果


23着買い取りで¥1,100という査定額でした。
そして、6着は買い取りできないとのことで返却されました(店舗で処分はしてくれません)。
買い取ってもらえれば何より。
値段はそこまで気にしていなかったので、承諾して¥1,100受け取って店を後にしました。

たんぽぽハウスは宅配買取も行っています


たんぽぽハウスでは、宅配での買取も受け付けています。

ただし、送料は全額自己負担です。

今回、量が多かったので本当は宅配買取を利用したかったのですが、送料が理由で断念しました。
実際に宅配買取を利用していたら、段ボールの大きさから送料は¥1,620かかっていたので、結果¥520のマイナスになっていました。

私自身は今回のように大量に手放すことはもうないと思いますが、今後利用する方のためにもせめて半額負担にしてくれたらいいなぁと思っています。

ようやく手放してすっきり!


戦力外の衣類たちを手放したことによって、場所も心もすっきりしました!
それと同時に、今までの洋服の購入のしかたを深く反省しました。

これからは、着るものだけを買います!

あたりまえかもしれないけれど、忘れがちでもありますよね。
肝に銘じます。