読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

換気扇の掃除を1年以上放っておくとこうなります、の実例。

掃除 掃除-ナチュラルクリーニング

スポンサーリンク

 

 

AKIさんのガスコンロ掃除の記事を読んでからガスコンロを掃除したいしなくてはいけないと思っていました。

ガスコンロ

 

2015年のうちにやっておきたいことにもピックアップしたのですが、めんどくさがりな性格が邪魔をしていざやろうとしても気が遠くなってしまいます。

かなり頑固な汚れと戦わなければならないため、長い時間かかることがネックになっているのです。

 

もう少し短い時間でできそうな場所を探していて目をつけたのが、換気扇でした。

 

甘い見立て

 

換気扇はガスコンロ同様1度も本気の掃除をしたことがない場所です。

ただ、ガスコンロよりは早く終わるだろうと思っていました。

 

しかし、掃除をし始めてから10分も経たないうちに、それが大きな間違いだったと気付きます。

1年と3ヶ月、見える範囲の拭き掃除しかしていなかった換気扇の汚れは、私の想像をはるかに超えたものでした。

 

掃除前の換気扇

 

掃除をする前の換気扇です。

換気扇掃除前

 

パッと見はきれいに見えますが、これは大きな罠です。

まず、フィルターを外そうとしてもなかなか外れません

 

原因は油汚れ


油汚れでくっついてしまっているフィルターにはドライヤーの熱をあてるといいそうですが、ドライヤーを持ってくるのがめんどくさかった(笑)ので、力づくで外すと決意し、戦いました。

 

10分ほど格闘してようやく外せたフィルターはこんな状態になっておりました・・・

 

※閲覧注意!

 

フィルター

 

・・・これはひどい!笑えない。

 

ちなみにこれで1セット。

この状態のフィルターがもう1セットあります。

ため息ばかりついていても仕方がないので掃除です!

フィルターの上に重曹をまんべんなく振りかけて、キッチンペーパーでくるんだあと重曹スプレーをして1時間ほどおきました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

レンジフードを拭く

 

フィルターを重曹でパックしている間、背が届かないことを理由にしてずっと放置していたレンジフードを拭きました。

 

セスキスプレーを使って右半分だけ拭いたあと写真を撮ってみました。 

換気扇上の部分

 

実際は、写真で見えている以上の差が出ていました。

 

拭けるところは拭く!

 

フィルターをパックしている間、とにかく拭けるところはセスキスプレーとウエスでベタベタ感が消えるまで拭きまくりました。

 

手のひらサイズにカットしたウエスを何枚使ったか正直覚えていません。

それだけの量を必要とするほど汚れていたということですね・・・

 

フィルターを洗う

 

この作業が写真を撮る余裕がないほど辛かったです。

 

くるんだキッチンペーパーをはがして、ささっと汚れを拭き落そうと思いきや全然落ちない!

古い歯ブラシで簡単にこすれるかと思いきや、1枚の片面だけで歯ブラシ使用不能状態にっ!

仕方がないのでウエスやキッチンペーパーで落とすことを試みるもなかなか落ちない!

 

何なんだこれはっっっ!

 

泡のハンドソープを使って手洗いをしたところようやくベタベタ感が減ってきたので、この方法で繰り返し洗いました。

 

 

左右合わせて4枚のフィルターを掃除するのに使ったキッチンペーパーとウエスは何枚だったのでしょう・・・数えておけば良かったです。

 

掃除後の換気扇

 

3時間に及んだ戦いは、フィルターを元の位置に戻して終了しました。

掃除後換気扇

 

見ためはあまり変わっていませんが、中はこんな感じです。

掃除後フィルター

 

キレイになりました!

 

終わったあとはかなりグッタリしましたが、キレイになった換気扇を見たらふつふつと達成感が沸いてきました!

それとともに、同じ思いは2度としたくないと思ったので、これからは毎日のセスキスプレーと月に1度の全体掃除をしようと決めました。

 

後回しにすると本当に掃除が大変です!

自信をもって言えます!ツラいです!

 

私と同じように1年以上換気扇の掃除をしていない方がいらっしゃいましたら、早急に取り掛かることをお勧めします!