読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

バッグの買い替えを検討中。稼働中のバッグと求めるバッグをまとめます。

ミニマリストへの道 ミニマリストへの道-持ち物

スポンサーリンク

 

現在、日々の暮らしで稼働しているバッグは4つ。

これを、さまざまな理由で3つにしたいと考えています。

バッグ イラスト

ただ買い替えるだけでは意味がありません。

自分が納得したものを購入し、使い続けるために、今使っているバッグと、どのようなバッグを求めているかをまとめようと思います。

今使っているバッグ

ドリカム×CHUMSのコラボバッグ

ドリカムとCHUMSがコラボした、小ぶりのショルダーバッグです。

ドリカム CHUMS

2012年に購入して以来ほぼ毎日のように使っているので、3年使い続けています。

上の写真を見ただけでは気付きませんが、おろしたばかりの友人の同じバッグと比べると・・・

比べた ショルダーバッグ

どうですか!この使い込み具合っ!(どや顔)

ドリカムのツアーグッズでここまで使いやすいと感じた小物は、20数年ファンをやっていて初めてです。

だから、こんなにくたくたになるまで(友人談)使っているのだと思います。

ムーミンのトートバッグ

化粧品店のORBISでもらったノベルティのトートバッグです。

ORBIS トートバッグ

上のショルダーバッグとセットで使用することが多いです。

お財布等の貴重品をショルダーバッグに、ポーチや水筒、折りたたみ傘などをこちらのトートバッグに入れて出かけています。

IT SHAKES HANDSのトートバッグ

こちらは大きめのトートバッグです。

IT SHAKE HANDS トートバッグ

何年前か忘れましたが、誕生日プレゼントで妹からもらいました。

持ち物の中にA4サイズのものがあれば、無条件で出番がやってきます(ムーミンのトートバッグはA4サイズのものは入りません)。

また、1泊2日の旅行ではこのバッグとショルダーバッグで出かけます。

布製ですが丈夫なのでかなり気に入っています。

関東だと直営店が八王子、相模大野、茅ヶ崎のみとなっていて我が家からだとちょっと遠いので、もう少し近いところに出してもらえると嬉しいなと思っています。

ユナイテッドビーズ株式会社 -UNITED BEES-

アディダスのリュック

アディダス adidas リュック

上のトートバッグより少し容量が少ないです。

歩く距離が長いときに出番があります。

スポンサーリンク

 

稼働するバッグを3つにしたい

今はこの4つのバッグを使っていますが、最初に紹介したショルダーバッグは(見栄えもそうですが)ファスナー部分のキーホルダーが取れてさらには金属部分が錆びかけていること、ムーミンのトートバッグは私の持ち物からすると少し小さいこと、アディダスのリュックは「スポーツ用!」という感じが大きく、持ち合わせている服装に合わせにくいこと、という理由で、買い替えを検討しています。

どの場面でもなるべくバッグひとつで出かけたいので、ショルダーバッグとリュックサックを買い替えて、小さめのショルダーバッグ、青のトートバッグ、新しいリュック、の3つのバッグを普段使いにしたいと考えています。

気になっているバッグ

バッグを買い替えるにあたり、出かけた先のお店でチェックしたり、インターネットで探したりしています。

それぞれ求めている条件と、候補に挙がっているバッグを備忘録として書いておきます。

小さめのショルダーバッグ

今持っているものと同じものをっ!

と言いたいところなのですが、ドリカムとCHUMSのコラボバッグは既に販売終了しているので、同じものはもう手に入りません。

ショルダーバッグに求めている条件は
・外側にポケットがある
・開閉はファスナー
・ミニサイズのペットボトルが入る(マチ8cm程度)
の3つです。

CHUMSのサイトをチェックしてみたら、2015年秋冬新作のショルダーバッグが今持っているものと同じようなデザインでした。

数字だけ見てみるとひと回り小さいような気がしているので、店舗へ行って実物を確認したいと思っています。

A4サイズのものに対応するリュックサック

リュックに求めている条件は
・A4ファイルが入るサイズ
・背中にあたる部分がやさしい
・ペットボトルが入るサイドポケットがある

の3つです。

インターネットで検索した中で候補のひとつとなっているのが、Kananaのアクティブリュックタテ型です。

ビジネスでもプライベートでも活躍する1品。

こちらも実物をまだ見ていません(他の大きさは見ました)。

他にはPORTERやアニエスベーボヤージュ、KANKENも気になっています。

購入のポイントは「これだ!」と思うこと

候補に挙げたバッグも、店頭で気になった(条件にあてはまる)バッグも、実際に店舗で手にとって肩にかけたり背負ったりしたときに「何か違う」と感じたらもちろん買いません。

いちばん大切なのは、そのバッグを身につけている自分の姿を鏡で見たときに「これだ!」と思うこと。

その瞬間がきたら、バッグを購入します!

いつになるかわかりませんが、新しいバッグを迎え入れたときにはまた紹介しますね。