読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

【京都・大阪の旅②】三十三間堂~二条城。歴史に触れる時間。



スポンサーリンク



 

 

先週の月曜、火曜と京都と大阪へ旅してきました!

 

その①はこちら

newfaceminimal.hateblo.jp

 

新福菜館本店で昼食を摂ったあと訪れた場所を紹介します。

 

蓮華王院 三十三間堂

新福菜館本店で中華そばを食べたあと向かったのは三十三間堂。

蓮華王院 三十三間堂

中は撮影禁止のため残念ながら写真はありません。

 

鎌倉時代に建てられたと知り、その大きさと歴史に夫とふたり「すごい・・・」としか言葉が出ませんでした。

その本堂は国宝。

圧巻だった1,000体の千体千手観音立像は重要文化財となっています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

元離宮二条城

三十三間堂から七条駅まで歩き、電車を乗り継いで向かった先は二条城。

二条城 世界遺産・元離宮二条城

徳川家康と豊臣秀頼が謁見を行ったり、家康が大坂の陣で指揮をとったり、幕末には大政奉還が行われた場所です。

 

二の丸御殿には徳川慶喜が大政奉還を行った大広間一の間・二の間や訪れた大名の控室である遠侍など、多くの部屋を見ることができました。

廊下を歩いていて周りに人がいないときはパタパタ歩きながら「殿~!殿~!」と言って遊んでいました(笑)

 

以下、撮った建物を紹介します。

 

唐門

二条城

 

二の丸御殿・車寄

二条城

 

本丸御殿

二条城

 

石垣

二条城

 

天守閣があった場所へ上りましたが、石の階段が急で大変でした・・・

歩き回った状態で上ったので足への負担がそれなりにありました(笑)

しかしそれを忘れるほど、上った場所からの景色が良かったです!

四方八方見渡せてとても気持ちがいい!

 

そうそう、石の階段は降りるほうが大変なので降りるときは慎重に。

調子づいて降りると間違いなく転びます。

(実はちょっと危なかった)

 

まとめと次回予告

三十三間堂、二条城と歴史に登場する場所を訪れました。

大河ドラマ「真田丸」を観ていたこともあり特に二条城は訪れることができて満足♪

 

このあとさらに歩いてある場所へ向かったのですが、そのときにとても嬉しい出来事がありました。

たくさん歩いたことによる疲れも吹き飛ぶくらいの嬉しさだったのですが、それは次回にお届けしますのでお楽しみに!

 

つづく。