こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

[コンロ下公開]コンロ下のフライパンや鍋の配置をチェンジ。夫婦共々負担がない配置になりました。



スポンサーリンク



 

 

我が家では、コンロ下にフライパンや鍋を収納しています。

料理 イラスト

数日前、コンロ下の収納を見直しました。

 

配置変え前のコンロ下

 

2年前の写真しかありませんが、ビフォーはこんな感じでした。

コンロ下

 

フライパンはその後入れ替えましたが、配置としてはずっとこのままでした。

 

▽フライパンを買い替えた記事はこちら

 

見直しのポイント

 

配置変えをするにあたっていちばん重要視したかったことは、使う頻度が高いものを取り出すときにイライラしないことでした。

 

わたしが料理するときに使う頻度が高いものは、

28cmのフライパン

写真左上に見える片手鍋

手前下段3段重ねのいちばん下にある鍋

 

の3つ。

 

ビフォー写真の配置だと、片手鍋以外はワンアクションで取り出せません。

最初のうちは気にしていなかったのですが、何事も無駄を排除するようになってからは、主に使う道具がワンアクションで取り出せないことにイライラするようになりました。

 

変えたい!

配置変えたい!

 

我が家では夫も台所に立ってくれるので(朝食が夫の担当です)、夫の負担もなるべく少なくなる配置変えをと考えました。

 

夫が朝食作りで使うのはいつも同じで手前下段3段重ねのいちばん上にある18cmフライパン。

これが取り出しやすければ特に文句は言われないだろうと確信し、配置変えをしました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

配置変えの状態に満足!

 

配置変え後の写真がこちらです。

コンロ下 鍋 フライパン

 

ビフォー写真で手前下段3段重ねの真ん中にあった浅めの鍋、上段の大きいフライパンの上に鎮座していた16cmフライパン、手前左下に見えていた小さな片手鍋は使う頻度が少ないので奥に追いやり(出番があるので処分はしません)、 わたしが主に使う3つのフライパン&鍋、夫が毎朝使う18cmフライパンと秋冬時期に活躍するルクルーゼの鍋を手前に配置しました。

 

配置変え後も2段重ねの下にある鍋は取り出すのにツーアクション必要ですが、28cmフライパンがワンアクションで取り出せるようになった喜びが予想以上に大きく、鍋を取り出すためのツーアクションに対してのイライラはなくなりました。

 

おかげで、あまり得意ではない料理に対してのモチベーションも以前よりアップしたような気がしています。

 

わたしがイライラすることなく、さらに夫にも無駄な動作をさせることがないフライパン&鍋の配置ができて、とても満足しています。

 

フライパンの買い替えはそのうちあると思いますが、コンロ下のフライパン&鍋の配置はしばらくこの状態を保っていきたいと思います。

 

 

 

*見直し、ときには必要です。

暮らしの見直し ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

もっと心地いい暮らしがしたい! ブログテーマ - ライフスタイルブログ村

ステキに暮らす♪ ブログテーマ - ライフスタイルブログ村