こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

まだあった!この1年で手放したもの



スポンサーリンク



 

 

先日、ブログ開設1周年を迎えました!

newfaceminimal.hateblo.jp

 

いいタイミングだと思いこの1年で手放したものを確認も込めて一挙ご紹介しました。

 

が。

まだ紹介していないものがあることに気がついてしまいました。

それらを今日は紹介します。

 

mixiのマイミク

ほとんどの方がその名を知っているSNSのひとつであるmixi。

ソーシャル・ネットワーキング サービス [mixi(ミクシィ)]

 

友達としてつながるマイミクの数が当初は420人ほどいました。

その人数の多さを誇らしく思っていた時期もありましたが、いつしかその数は苦痛に変わっていました。

頭痛 イラスト

 

その苦痛や「どうして顔も覚えていない人とマイミクになっているんだろう・・・?」というもやもやとした気持ちから脱出するために、一気にマイミクを減らしました。

 

現在は170人ほどを行ったり来たりしています(本音はもっと減らしたい)。

できればmixiを断捨離したいけれど、趣味のコミュニティでのやりとりがある以上難しそうです・・・

 

スポンサーリンク

 

 

iPhoneのアプリ

iPhoneを使用していますが、iOSが9.0になったタイミングで標準アプリが一気に増えホーム画面が3面になってしまったことをきっかけに、アプリの整理をしました。

newfaceminimal.hateblo.jp

 

この時点で11個アプリを断捨離。その後もうひとつアプリを削除しました。

エリサさんの記事をきっかけにDockを4つから3つにしたのがこのときで、今もDockは3つのままです。

 

情報も必要な分だけに

今回紹介したふたつの手放したものは、大まかにいうと情報に関することです。

 

マイミクが多ければそのぶん「知る必要がない他人の情報」が入ってきますし、使っていないアプリはそのアプリ自体が「余分な情報」として残ってしまう。

モノを減らしていくうちに、たくさんの必要でない情報に囲まれている自分がイヤになっていきました。

 

情報だって、モノと同じで必要なときに必要な分だけあればいい。

片づけを始めて1年経った今、そう思っています。