読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

外出用の靴はブーツ1足。修理に出したからまだまだ活躍してもらいます!

ミニマリストへの道 ミニマリストへの道-持ち物

スポンサーリンク

 

 

今までは外出用の靴はブーツとスニーカーの2足でしたが、スニーカーを断捨離したため現在はブーツ1足となっております。 

[参照記事]2年間履き続けたスニーカーを断捨離。文字通り履き倒しました! - こころ躍る

[参照記事]履き倒したスニーカーを手放し、実際に履いている靴は2足に。 - こころ躍る

 

そのブーツを修理に出しました。

経緯に関してあまりにもタイミングが良すぎる!と思ったので紹介させてください♪

 

ブーツを修理に出したきっかけ

 

ある日、道を歩いていたら、左のかかとから「カッ」という聞き慣れない音が聞こえてきました。

ブーツのかかとはすり減っており歩いていると「カツ、カツ」という音が聞こえてくるのがこれまで。

しかし、右は「カツ」でも左は「カッ」なのです。

(文字だとあまり差がないように見えますが、実際はあからさまに「ん?」と思うような音です)

 

何が原因なんだろう?と帰宅後靴底を見てみたら・・・

靴修理 ビフォー

 

左のかかとゴムが取れているではないですかっ!

 

すでにお伝えしていますが、外出用の靴はこのブーツ1足です。

これはマズイっ!

この状態で歩き続けるのは靴にも悪いし私の足にも良くない影響を及ぼす可能性大です。

 

すぐに修理に出さないと!と思い、近所に靴修理のお店があることを前日に知ったためそのお店にブーツを持っていって修理してもらうことに。

 

左のかかとゴム交換と同時に、すり減っている部分の補修もお願いしました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

仕上がりとお値段

 

修理に出した際1時間後に仕上がると言われたので、1時間半後ぐらいに引き取りに行きました。

 

アフター写真がこちらです。

靴修理 アフター

 

かかとゴム交換と不足部分補修でお値段は¥2,600でした。

相場がいくらなのかさっぱりわかりませんが、私にとってはこの仕上がりでこの値段なら大満足です。

 

ブーツが引き寄せてくれた?

 

外出時に履くたった1足のブーツ。

かかとがすり減っているのでそろそろ直してもらわないといけないなと思っていました。

そんなとき、自宅近くに修理店があることに気づき、「ここでお願いしようかな」と思っていたら翌日片方のかかとゴムが取れてお店を訪ねることになりました。

 

すごい引き寄せです!

驚くほどのタイミング。

ブーツが「早く修理してくれ!」と訴えていたのかもしれません。

 

修理後のブーツは明日初履きです。

「履いて歩いていると違和感があるかもしれないけれどゴムが馴染んでいないからなので履き続ければ馴染んできます」と説明を受けたので、ある程度の違和感は受け入れると決めています。

 

今や足元の相棒と言っても過言ではないブーツ。

修理してもらったので、まだまだ活躍してもらいますよ~!