こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

クローゼットの衣装ケースを見直して、さらに使いやすく!



スポンサーリンク






 

部屋のクローゼットは、半畳の押し入れです。
押し入れ イラスト

ハンガーで吊るしてある服と、衣装ケース3段とバッグ入れがあります。
洋服をたくさん手放したときにこの体制にしたのですが、使っていく中で気になることがありました。

衣装ケースはここに

衣装ケースは、押し入れの左側に置いてあります。

クローゼット

上段
冷えとり靴下、下着類(黄色いハンカチで隠してあります)

中段
冷えとりスパッツ、インナー

下段
ハンドタオル、マフラータオル、替えのパジャマ

現在、衣装ケース上段の上をパジャマ置き場としています。
パジャマを置いたとき、ハンガーで引っ掛けている服と重なって取り出しにくくしまいにくいなと感じていました。

これをなんとかしたかったので、見直すことにしました。

スポンサーリンク

 

アフター

重なるのを避けるには、衣装ケースの数を減らすしかありません。

使い切っている上段はほぼ変えずに、比較的余裕があった中段と下段をひとつにまとめました。

クローゼット アフター

上段
冷えとり靴下、下着類(仕切りケースを使用)

下段
冷えとりスパッツ、インナー、ハンドタオル、マフラータオル、替えのパジャマ

2段になり、上段の上にパジャマが置きやすくなりました〜♪

余ったもの

余ったもの 無印良品

衣装ケースひとつ
仕切りケースひとつ

他の押し入れも見直した上で、どこかで使う予定です。

今回の見直しで、もやもやがひとつ解決し、今までよりさらにクローゼットが使いやすくなりました~♪