こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

クレジットカードは2枚でじゅうぶん。それぞれが特徴を最大限に活かしているカードです。



スポンサーリンク



 

 

日々の生活費支払は現金派のこんつま(@goldblack_33)です。

現金 写真

 

日々の生活費支払は現金派ですが、クレジットカードも持っています。

 

以前は複数枚持っていましたが、現在持っているクレジットカードは2枚。

その2枚を、用途とともに紹介します。

 

シネマイレージカードセゾン

 

2枚持っているクレジットカード。

カード イラスト

 

最初にご紹介する1枚はシネマイレージカードセゾン

 

数多くあるセゾンカードの一種で、TOHOシネマズのクレジットカード機能付きポイントカードとなっています。

シネマイレージカード

TOHOシネマズのサイトより画像お借りしました。

 

わたしにとってのメインカードで、

  • Amazon楽天市場といったインターネットショッピングをする際の決済
  • 携帯電話や格安SIMの支払
  • 生命保険料の支払
  • 旅をするときの交通費(JR東海はのぞく)や宿泊費

 

といったほとんどの支払で使用しています。

 

もちろん、TOHOシネマズでの鑑賞料金の決済もこのシネマイレージカードセゾン。

映画鑑賞によりポイントやマイレージも貯まっていきます。

▽詳しくはこちら

シネマイレージ®のサービス内容 || TOHOシネマズ

 

シネマイレージカードセゾンの年会費は初年度が無料、2年め以降は¥324となっています。

ただし、年間1回以上、ショッピングまたはキャッシングを利用すれば、次年度年会費も無料。

 

「買い物」で使わなくても、TOHOシネマズの映画鑑賞を1度でもして決済をシネマイレージカードセゾンにすればそれだけで翌年の年会費は無料になるのです。

(このカードを作る人は映画好きな人が多いと思うので年に1度というのはなさそうですが)

 

年会費は実質無料、映画鑑賞のポイントも貯まる、さらには永久不滅ポイントも貯まるので特に映画好きな方にはオススメのクレジットカードです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

JR東海エクスプレスカード

 

もう1枚は、JR東海のエクスプレスカード。

エクスプレスカード

JR東海のサイトより画像お借りしました。

 

 

地元名古屋へ帰省する際や関西地方・中国地方へ旅する際の新幹線予約のために利用しています。

 

年会費は¥1,080(税込)かかりますが、このエクスプレスカードを持っていると東京-名古屋間の新幹線の乗車料金が通常よりも往復で¥1,100ほど安くなりますし、さらに自宅にいながら座席指定で予約ができるので、年に1度の帰省をするだけでもしっかり年会費のもとを取ることができます♪

 

このカードの魅力はまだまだあるので、別の機会にご紹介したいと思っています。

 

さいごに

 

メインカードはシネマイレージカードセゾン、東海道新幹線を利用するときはエクスプレスカード。

 

普段現金派のわたしにとっては、クレジットカードはこの2枚があればじゅうぶん。

 

ゆえに、1度キャンペーンで持つかどうか心が揺れた楽天カードの導入は見送りました。

 

7月にAmazonプライムに加入したこともあり、このときよりは楽天市場での買い物も少し減っているので楽天カードの導入は見送って正解だったなと思っています。

 

1枚にまとめられればなおいいけれど、それぞれがそれぞれの特徴(映画と新幹線)を最大限に活かしているカードだと思うのでこのまま2枚で過ごしていきます。