iPhoneに入れていた写真アプリを半分以上削除!理由は2つ。



スポンサーリンク






ときおり断捨離を行っているこんつま(@goldblack_33)です。

先日、iPhoneに入っている写真系のアプリを整理しました。

ビフォーアフター

いきなりですがビフォーアフターです。

写真系のアプリは全部で14個あったのですが、8個削除し6個にしました。


スポンサーリンク

アプリを削除した理由

iPhoneに入っている写真系のアプリを削除した理由は2つ。

iPhoneは画面が小さく、細かい作業がやりにくい

わたしが使っているiPhoneは、iPhone5Sです。

ディスプレイは4.0インチ。

文字を入れるだけ、画像を圧縮する程度ならそこまで問題ありませんが、文字を入れる場所を細かく定めたいときや、動画に編集を加える際に場所を選ぶときはやりにくさを感じていました。

写真の加工をiPadからするときは、ディスプレイが大きい分、細かい作業も苦になりません。

ならば、いっそのこと写真の加工はiPadからのみにして、iPhoneに入っている写真加工に関するアプリは削除してしまおう!と思ったのです。

しばらく使っていない

これは文字通り、しばらく使っていないからという理由でアプリを削除しました。

さいごに

ぱっと見でiPhoneの画面ではあまり気づくことができない、今回のiPhone写真アプリの断捨離。

でも、こころ的にはすごくすっきりしています!

14個中8個、半分以上のアプリを削除したという事実が「すっきり」している原因だと思われます。

たまに行うアプリの見直し、今後も続けたいです♪