こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

ケースの中身を全部出すことで、ケースの掃除も中身の見直しもできる。



スポンサーリンク



 

 

充電器やコードなどが入っているケース、少し見直しました。

アフター

 

こういうときはやはり全出しですね!

全出ししたタイミングでケースの掃除もしました。

 

ケースの中身

 

ケースの中身、全部出しました。

中身ビフォー

 

ケースの中身は、

無印良品のジョイントタップ5個口と延長コード3m(どちらも旧タイプ)

電動歯ブラシドルツの充電器

iPadキーボード付きカバー(過去記事)の充電コード

イヤホン(過去記事)の充電コード

ダイソーのくるくる毛玉取り(過去記事

スティッククリーナーの付属品(過去記事

 

写真を撮ったときにはiPhoneとiPadを充電していたため、これらに

無印良品のジョイントタップ2個口&USBポート1口と延長コード1m(どちらも旧タイプ)

が加わります。

 

ケースの掃除と、中身の見直し

 

からっぽになったケースをウェットティッシュとティッシュペーパーで拭き拭き。

からっぽ

 

使っているケースは無印良品のポリプロピレンメイクボックス

サイズ違いも含め、我が家では大活躍のアイテムです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ちょっと乾かしている間に、中に入っているものが必要かどうか確認してみたところ、こちらの方々がこのたび戦力外となりました。

不要なコード

 

タップ5個口と延長コード3mの2点。

しばらく使った記憶がないんですよね。

 

タップはUSBポートがついているほうが便利なのでついそちらばかりを使ってしまいますし、充電の際の延長コードは3mだと長くて邪魔だなぁと感じてしまうのが本音。

 

必要だと思って買ったのですが、今の生活スタイルでは必要ない、という結論に至りました。 

 

ケースに中身を戻す

 

ケースの中身を全出しし、ケースを拭いて、中身の選別も終わったので、これからも使うものをケースに戻しました。

アフター

 

 

ケースに対して少し余裕があるくらいがちょうどいい。

そのうち出し入れが雑になって、ケースから中身がはみ出るようになるのです(笑)

 

ただ、そうなったときが見直しやケース掃除のタイミングだとも思っているので、まさに生活スタイルに合った使い方だなぁと感じます。