こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

[レビュー]Bluetoothイヤホン、SoundPEATS(サウンドピーツ) Q15を購入。ただ単純に音楽を聴くことが好きという方ならじゅうぶんに満足できます♪



スポンサーリンク



 

 

Amazonプライムデーを利用して、Bluetoothイヤホンを半額で購入しました。

 Bluetooth イヤホン Q15

 

▽Amazonプライム会員になった話はこちらから

 

購入したBluetoothイヤホンは、SoundPEATS(サウンドピーツ) のQ15

通常価格は¥2,560です。

 

10日間ほど使用したので、わたし目線で感想を書いてみようと思います。

みんな大好き失敗談もあります(笑)

 

 

Q15 仕様

 

まずはSoundPEATS(サウンドピーツ) Q15の仕様を紹介しますね。

  • 音楽再生時間:5~6時間
  • 充電時間:2時間
  • Bluetooth規格:V4.1
  • スタンバイ時間:155時間
  • 通信距離:10m
  • 質量:12.7g
  • 対応プロファイル:HFP/A2DP/HSP/AVRCP

 

充電時間は2時間と記載されていますが、実際はそんなにかかっていない印象です。

「充電してください」というガイダンスが流れてから充電し始めても、1時間かかるかかからないかくらい。

 

他のBluetoothイヤホンを使ったことがないので比較はできませんが、質量は確かに軽いです。

装着していても重いと感じることはありません。

 

箱の中身

 

届いたSoundPEATS(サウンドピーツ) のQ15の箱を開けて、中に入っていたものを並べてみました。。

イヤホン Bluetooth Q15

 

イヤーピース多すぎ(笑)

 

ユーザーガイドには

  • ダブルフランジ式イヤーピース
  • クローズド型イヤーピース

の2種類が入っていることが記載されています。

 

見た目も違うしイラストもあるのでどちらがどちらかはわかりますが、わたしは耳の大きさの関係でダブルフランジ式イヤーピースを使っています。

 

イヤーピース以外の箱の中身は

  • イヤホン本体
  • イヤーフック
  • 充電ケーブル
  • クリップ
  • 結束用パーツ
  • キャリングポーチ
  • ユーザーガイド

となっております。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

リモコンとペアリング

 

イヤホンの司令塔、操作するリモコンがこちら。

Bluetooth イヤホン Q15 リモコン

 

プラスとマイナスの間にあるボタンはマルチファンクションボタンと呼ばれ、このボタンを6秒間押し続けてiPhoneやiPad、パソコンとペアリングを行います。

ペアリングに関しては特に問題なくできました。

 

ちなみにこのQ15、操作の際「電源をオンにします」「ペアリングを開始します」「接続が完了しました」「電源をオフにします」など、いちいちガイダンスが入ります

 

レビューで「いちいちうるさい」「ガイダンスの音が大きい」という意見を見ましたが、びっくりするほど大きい音ではないし、インジケータ―をわざわざ見る必要もないからわたしは特に問題ないと感じています。

 

[失敗談]iPhone付属のイヤホンを使っていた方は注意!

 

iPhone付属のイヤホンを使っている人に注意してほしいのが、曲をスキップするとき。

 

iPhone付属のイヤホンだと真ん中のボタンを2度押しすれば流れている曲をスキップして次の曲へ進みますが、Q15で真ん中のマルチファンクションボタンを2度押すと最後の発信先へリダイヤルをします。

 

今までiPhone付属のイヤホンを使っていたのでつい癖でこの動作をしてしまい、突然プルルルルって電話がかかってかなり焦りました。

かけてしまった先が母で、「ごめん間違えた!」というひとことで済んだことが唯一の救い。

 

Q15で曲をスキップするときはプラスボタンを長押しが正解です。

iPhone付属のイヤホンからQ15を使う方はくれぐれもご注意ください。

 

音に関して

 

操作方法の失敗談を暴露したところで、音の具合はどうなのかと申しますと。

 

iPhone付属のイヤホンに比べて、全体的になかなかクリアな音だと思います。

左と右の音がそれぞれはっきりと聞こえてくるので、片方からのみ聴こえる音をこまかく聴くこともできます。

 

もっといい音質のイヤホンやヘッドホンはいくらでもありますが、ただ単純に音楽を聴くことが好きという方ならこのQ15でじゅうぶん満足できると思います。

 

ひとつだけ気になることは、ヴォーカルが楽器隊の音に囲まれてこもって聴こえること。

アーティストによるのですが、いちばん聴こえていいはずのヴォーカルがちょっと楽器隊に負けちゃっている感じ。

イヤホン Q15 聴こえ方

 

通常だと上のように聴こえるけど、下のように聴こえることがあります。

ただ、すべてのアーティストにあてはまるわけではないので、もしかしたら録音環境や録音のしかた、ミックスのしかたによるものなのかもしれません。

 

よく聴けば気づくことでこれが原因でもうQ15を使わない!というレベルではありません。

再度申し上げますがただ単純に音楽を聴くことが好きという方ならこのQ15でじゅうぶん満足できると思います。

 

さいごに

 

長々とSoundPEATS(サウンドピーツ) のQ15について感想を書きましたがいかがでしょうか。

 

総じていいますと、何だかんだいってもお安く買えてこのクオリティなら文句はない!です。

 

Bluetoothのイヤホンって¥5,000ぐらい出さないといけなくて試すにはちょっとお高いですもんね。

わたしが購入したQ15以外にもSoundPEATS(サウンドピーツ)のBluetoothイヤホンは¥2,000前後で購入できるので、Bluetoothイヤホンを試してみたいなって方にはオススメです!

iPhone付属のイヤホンじゃちょっと・・・でも新しいイヤホンどれにしたらいいかわからない・・・という方にもオススメですよ。

 

どちらにしろ、もうiPhone付属のイヤホンには戻れません。

 

大げさですが、その覚悟がある方は是非お試しください♪

 

わたしが購入したイヤホンです。

今はブルーしかないみたい・・・

 

もう少しお安いものはこちら。

 

Amazon内で人気のものはこちら。¥3,000ぐらい。

 

 

みなさんも素敵なイヤホンライフを~!