読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

第93回箱根駅伝予選会をテレビ観戦。気になる結果は?



スポンサーリンク



 

 

立川市で、お正月に行われる箱根駅伝の予選会が行われました。

ランナー イラスト

 

順位を速報でお伝えします。

 

第93回箱根駅伝予選会 結果

第1位 大東文化大学 10時間08分07秒

第2位 明治大学 10時間08分17秒

第3位 創価大学 10時間10分09秒

第4位 法政大学 10時間10分18秒

第5位 神奈川大学 10時間11分47秒

第6位 上武大学 10時間12分12秒

第7位 拓殖大学 10時間12分36秒

第8位 國學院大學 10時間14分09秒

第9位 国士舘大学 10時間14分45秒

第10位 日本大学 10時間16分17秒

 

以上10校が、2017年1月2日、3日に行われる箱根駅伝への出場を決めました。

 

予選第3位で出場を決めた創価大学のメンバーの喜んでいる姿がとても印象に残りました。

出場を決めた10校の中でいちばん喜びを爆発させていたような気がします。

 

昨年の初出場が、偶然ではなく実力であったことを証明できたのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

常連校では中央大学、城西大学が予選落ち

中央大学は2016年まで87年連続で出場していましたが、第10位の日本大学に44秒届かず予選落ち。

城西大学は初出場から13年連続で出場していましたが、こちらは第10位の日本大学に約3分の差をつけられ予選落ちとなりました。

 

第11位 中央大学 10時間17分01秒

第12位 城西大学 10時間19分10秒

第13位 東京農業大学 10時間20分50秒

第14位 専修大学 10時間25分00秒

 

中央大学の藤原正和新監督は膝から崩れ落ちたいくらいのショックを必死で堪えているという印象を受けました。

しかしまだ就任1年めですし、ここ数年の中央大学は駅伝で目立った印象がなかったこともあり責めることはできません。

この経験を糧にして、選手たちとともにこれから頑張ってほしいと思います。