読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

こんな医療費の集計方法はいかがですか?



スポンサーリンク



 

間もなくやってくる確定申告の季節。

www.nta.go.jp

昨年から夫の扶養に入っている&職場で年末調整をしてもらったので今回は個人的な確定申告は不要です。

平成26年分:前職退職により確定申告
平成25年分&平成24年分:医療費控除により確定申告

と、少なくともここ3年は確定申告していたので、本当に確定申告しなくていいのだろうか?と不安になってしまう私がいます(笑)

医療費の集計していますか?


皆さんは、1年間で支払った医療費の集計をしていますか?
病院 イラスト

医療費が年間¥100,000を超えた場合、¥100,000を超えた金額が医療費控除の対象金額となります。
(所得により¥100,000以下でも医療費控除の対象となる場合があります)
この金額を申告することにより所得税が再計算され、多く支払った金額を還付してもらうことができるのです。
(年末調整をした前提でのお話です)

でもなー、集計めんどくさいんだよなー

とおっしゃる方のために、今日は私が行っている集計方法を紹介します。

この方法で毎年楽しく集計作業をしているので、めんどくさいと感じている方もきっと楽しく集計できますよ♪

スポンサーリンク

 

 

医療費の集計方法


まずは、病院ごと・薬局ごとに領収証を机に並べていきます。

例えば、A病院とBクリニックの領収証を最初に並べた場合、次の領収証がA病院もしくはBクリニックならば同じ領収証の上に、C薬局ならば別のところに並べるのです。

これを領収証がなくなるまで繰り返します。
同じものを積み重ねていくゲームのように楽しめますよ♪

領収証を分け終えたら、支払った金額をExcelシートに記入していきます。

何度も行っている病院・薬局は個別で集計しますが、1~2回のところならその他でまとめます。

医療費 集計 シート

こんな感じです。
(平成26年分の医療費集計表を病院・薬局名だけ仮名にしました)
通院にかかった交通費も対象になるので、あったら入れてください。

Excelでセルを結合したりSUM関数を入力したりするのが好きな方にはとっておきな作業です♪

私はこの方法で5年くらい集計をしています。
「おっ!これなら楽しくできそうだ~」と思った方は是非お試しくださいね♪

おまけ:我が家の医療費


我が家も平成27年分の医療費の集計をしました。

気になる合計金額は・・・

 

¥99,720

 

惜しいっ!(違)

交通費も足しているので、鞄からひょっこり領収証が出てこない限りこれ以上増やせない増えることはありません。

定期的な通院に加え、真夜中に救急車に乗ったし何度も病院通いをしたから医療費控除できると思っていましたが、¥100,000に達しませんでした。

医療費控除が受けられないのは残念ですが(手続き大好き)それは裏を返せばそれだけ通院費がかからなかったということ。

健康体でないとやりたいことも自由にやれないですしね。

夫婦そろって元気で毎日を過ごせることができればそれがいちばんです!