読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

苦手な家事を楽しむために心がけているたった1つのこと



スポンサーリンク



 

突然告白をしますが、好きな家事はひとつもありません。

354_original (1) 2

しかし、主婦である以上家事はある程度こなさなくてはいけませんし、やるからには楽しみたいと思っています。

そんな私が、苦手な家事を楽しんで行うために実践していることはたったひとつです。

 

家事を「○○大会」と称する

家事を「大会」と称して行う。

 

ただ、これだけです。

 

トイレ掃除をするときはトイレ掃除大会、洗濯物を干すときは洗濯物干し大会

家事とは少し離れますが、大量の書類をシュレッダーにかけるときはシュレッダー大会と称してシュレッダーをかけています。

 

 

 

「大会」と自分の心の中で唱えるだけで、

よぉぉぉし!頑張るぞぉぉぉっ!やってやるぞぉぉぉっ!

と気合いが入ります。 ←モチベーションアップ

と同時に、この大会を楽しむぞぉぉぉっ!という気持ちも芽生えるので、作業を苦痛と感じることなく楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

 

 

どうしても気が乗らなければSNSを利用する

とは言うものの、どうしても気が乗らないときもあります。

 

そんなときは、SNSに写真つきで投稿すればいいのです。

 

わざわざ写真を撮って投稿しているので、投稿したからにはやりきってやる!と思いモチベーションが自然と上がってきます。

 

ここで大事なことは、イイネやコメントを求めないこと

あくまでも自分のモチベーションを上げるために行っていることなので、人の反応を伺ってはいけません。

イイネやコメントがなくても、その投稿を見ている方は必ずいます。

その方たちが見守ってくれていると思えばいいのです。

 

大会が終わったらそれも投稿。

 

気が乗っていなかった自分はどこへ行ったの?と最後には笑うことができます。

 

さいごに

家事の中で苦手意識が大きいものがあるという方は、是非「大会」と称してやってみてください。

やってみよう!という気持ちになれます♪

 

家事だけではなく何か苦手なこと、気が乗らないことをやろうとしていてモチベーションを上げたいときにもかなり有効な方法だと思います!

 

試してみてくださいね♪