コンデジが欲しい!候補はCanonとNikonの計4台。



スポンサーリンク






持っていたデジタルカメラを「使うことはない」と思い手放したのは3年ほど前。

月日が流れ、今、デジタルカメラが欲しくなっています。

一眼レフやミラーレスは使いこなせそうにないため、買う対象はコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)

先日、家電量販店へ見に行き、候補を4台に絞りました。

コンデジに求める条件

候補4台を紹介する前に、まずはコンデジを買うに際し求めている条件を。

Wi-Fi機能がついている
遠くのものが撮れる
なるべく軽い
予算は¥30,000

コンデジで撮った画像をiPadで取り込みたいため、Wi-Fi機能は必須。

Bluetoothで転送できるものもあるらしいので、それも込みで(というか、Bluetoothのほうが便利)。

また、遠くのものをボヤけることなく撮りたいと思っているため、望遠の機能も欠かせません。

さらに、あまり重いと持ち運ぶことがイヤになりそうなので、なるべく軽めで、今まで挙げた条件からささっと調べて出した予算が¥30,000となりました。

家電量販店でコンデジをチェック

4つの条件をもとに、家電量販店でコンデジを見てきました。

何十台というコンデジを手にとってみたものの、この日は決めることができず・・・

帰宅後、記憶とパンフレットを見ながら候補を4台に絞りました。

メーカーがCanonとNikonの2択になったのは偶然です。

若干記憶が曖昧な部分がありますが、候補となっている4台を1台ずつ紹介していきます。


スポンサーリンク

Canon

まずはCanonのコンデジ2台から。

Canon SX720HS

最初に挙げるのは、Canon SX720HS

候補4台の中で数値上いちばん軽いです。

お値段は次に挙げるCanon SX430ISとさほど変わらない感じ。

すでに後継機種のSX730HSが発売されているのですが、おもに自撮りに適した?チルド液晶にあまり興味がないうえ予算をオーバーするため、SX720HSを候補に挙げています。

記事投稿時点(5/4)でCOOLPIX A900と印象がダブっているため、諸々もう一度確認しておきたいところ。

Canon SX430IS

お次はCanon SX430IS

持った感触は候補4台の中でいちばん好印象。

数値上では4台中2番目の重さですが、持ち上げた瞬間「軽い!」と感じました。

光学ズーム倍率も4台中いちばんの45倍!遠くのものも撮ることができる!

ただ、お値段も4台中2番目の高さ。

インターネットならば予算の¥30,000以内で購入できそうですが、店舗だと難しいかも・・・

Nikon

お次はNikonのコンデジ2台。

Nikon COOLPIX A900

まずはNikon COOLPIX A900

持った感触としては、いい感じ。

シャッターを押してからの反応も早い。

ただ、光学ズーム倍率は候補4台の中ではいちばん小さい数値の35倍。

そしてお値段は、候補4台の中でいちばん高い!

Canon SX430IS同様、店舗での購入は難しそうです・・・

そして、記事投稿時点(5/4)でSX720HSと印象がダブっているため、諸々もう一度確認しておきたいところです。

Nikon COOLPIX B500

最後の候補は、Nikon COOLPIX B500

Nikon COOLPIX B500は候補4台の中ではお値段がいちばん安いです。

シャッターを押してからの反応もCOOLPIX A900同様早い印象を受けました。

ただ、持った感じの重さが気になるところ・・・

質量は候補4台の中ではいちばん重い542g。

持った感触はなかなか良かったものの、なるべく軽いものを条件に挙げているわたしにとってはお値段の安さよりもこの重さがネックだったりします・・・

さいごに

コンデジの購入候補4台、順に紹介しました。

多少の数値差はあるものの、光学ズーム倍率や有効画素数など表にしてみたら4台ともだいたい同じでした(素人なので細かい内容はよくわかりません)。

あとは、軽さを重視するのか、値段を重視するのか、はたまた直感か・・・

もう一度家電量販店へ行って、候補4台を手にとって、見比べて、決めたいと思います。