読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

段取り公開!常備菜「オクラのサブジ・なすのごま煮・トマトソース」

食-常備菜

スポンサーリンク

 

先週書いた常備菜の記事が、ライフハッカーのライフハック記事まとめに紹介されました!

しかもいちばん上に紹介されていて、ただただ驚きました。
本当にありがとうございます。

新たに常備菜を作りました!
前回に引き続き今回も作業工程を公開していますので、よろしければ段取りの参考にしてくださいね♪

今回作った常備菜

常備菜 なす トマト オクラ

上:トマトソース
左:オクラのサブジ
右:なすのごま煮

トマトソースは数年前にテレビで観たときにメモをしたレシピを、オクラのサブジとなすのごま煮は先週購入した常備菜の本を参考にしました。

10分で作れる! やせる常備菜 (ei cooking)

10分で作れる! やせる常備菜 (ei cooking)

 

「サブジって何?」と思った方へ。
私も知らなかったので調べました。作り終えたあとに(笑)
サブジ - Wikipedia

今回の工程


今回は作ったトマトソースをオクラのサブジで使うという目的があったので、トマトソースを先に完成させてからオクラのサブジを作る、という工程を組みました。

1.時間がかかるものの準備をする


スライスにんにく4片を水で戻す(10分)
お湯を300ml沸かす(今回は電気ポット使用)

我が家で大活躍中の電気ポットです。

T-fal 電気ケトル アプレシア シュガーピンク 0.8L BF802922A

T-fal 電気ケトル アプレシア シュガーピンク 0.8L BF802922A

 
2.野菜を切る


トマトはなるべく細かく切る
なすは2cmの輪切り、その後ごま油を回し入れてからめる
オクラはがくの部分をくるりとむき、斜め半分に切る
にんにくは1片のみみじんぎり
(玉ねぎは切ってあるストックを使いました)

オクラのがくをむくって何?と思ったので、その場で調べました(笑)
楽天レシピ:オレンジページ監修 覚えておきたい!料理の基本 - オクラのがくを落とす

3.沸かしたお湯でだし汁を作る


我が家にはだし汁のストックがないので、沸かしたお湯にだしの素を入れて作りました。

素材力 無添加本かつおだし 5g×7本入

素材力 無添加本かつおだし 5g×7本入

 

さらに、砂糖、酒、醤油を加えておきます。

4.鍋でなすをさっと炒める


切ったなすに油をからめてあるので、改めて油をひかなくてもだいじょうぶです。

5.4.の鍋に3.で作ったものを入れ、落としぶたをして5分煮る


落としぶたにはクッキングペーパーを使いました。

6.フライパンでトマトソースを作る


フライパンにサラダ油と1.で戻したにんにく3片をいれ、香りが出てきたらたまねぎを炒めます。
玉ねぎが黄色っぽくなってきたらトマトを入れ、形がなくなるまで炒めます。
(トマトをなるべく細かく切るのはこのためです)
トマトの形がなくなったら、砂糖、塩、コンソメで味をととのえます。

我が家にはコンソメがないので、がらスープで代用しました。

ユウキ 化学調味料無添加のガラスープ 400g

ユウキ 化学調味料無添加のガラスープ 400g

 

⇒トマトソース完成

7.5.の鍋にすりごまを入れて混ぜ、ひと煮立ちさせる


⇒なすのごま煮完成

8.オクラのサブジを作る


フライパンに油をひき、みじん切りをしたにんにくとクミンシードとカレー粉を入れ、香り立ったらオクラを入れて全体がなじむまで炒める。
カットトマト(缶詰)を入れてふたをし、1~2分蒸したあと、水分がなくなるまで炒め、こしょうで味付けをする。

私はここでカットトマトの代わりに、作ったトマトソースを代用しました!
そして、クミンシードは我が家にはないので今回はカットしました。

⇒オクラのサブジ完成

所要時間、48分でした。
オクラのがくについては事前に調べておくべきでした(反省)。

おまけの1品っ!


なすのごま煮で使った煮汁が結構余ってしまい、このまま捨てるのはもったいないと思ったので、急遽大根と小松菜を切って煮ることにしました!
煮物 小松菜

煮汁をほぼ使い切ったので、ほとんど捨てずに済みました。
我ながらよくできたと思います(笑)

今回も段取りを組んで楽しく調理することができました。
次回もまた作った常備菜とその工程を紹介しますね♪