読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

苦手意識が強かった食器洗い。その苦手意識がほぼなくなったら、新たな欲望が出てきました。

ミニマリストへの道 ミニマリストへの道-考え方 雑記 雑記-思うこと

スポンサーリンク

 

 

食器洗いが大の苦手項目だったこんつま(@goldblack_33)です。

食器洗い イラスト

 

意識改革により、苦手意識はだいぶなくなっています。

[参照記事]苦手意識を克服するための第一歩。 - こころ躍る

 

苦手意識がなくなってきたことにより、新たな欲望が出てきました。

 

キッチンシンクビフォー

 

新たな欲望のターゲットはキッチンシンクです。

 

シンク イラスト

 

 

以前、食器を洗ったあとのシンクはこのような感じでした。

キッチン シンク スノコロロ

 

シンクが雫であふれています。

乗っているのはスノコロロ

 

写真にはありませんが本来はスノコロロの上に洗った食器が並んでおり、洗った食器をスノコロロに並べるまでが「食器洗い」だったためシンクに雫が残っていてもそのままにしていました。

しかし、食器洗いが苦痛でなくなった今、シンクに雫が残っていることがだんだんイヤになってきたのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

キッチンシンクアフター

 

現在は洗った食器をスノコロロの上に並べたらその場でシンクを拭くようにしています。

キッチン シンク

 

シンクに雫がひとつもないこの状態、すごく気持ちがいいです!

 

無印良品の落ちワタふきんを使ってシンクから雫がなくなるまで拭いています。

全面が濡れるため1度で1枚を使いきりすぐに洗濯カゴ行きですが、気持ちがいいシンクを見られるので何ら問題はありません。

 

続けていきます!

 

食器洗いに苦手意識があった頃は、食器を洗ったあとにシンクを拭くことなど考えもしていませんでした。

シンク イラスト

 

苦手意識がほぼなくなったからこそ、次なるステップであるシンクを拭くことが新たな欲望として挙がってきたのかなぁと思っています。

 

きれいなシンクの気持ちよさを知ったので、食器洗いのあとのシンク拭きを今後も続けていきますよ~♪