読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

笑いあり涙ありの素敵なイベント!旭天鵬引退大島襲名披露大相撲レポート



スポンサーリンク



 

5/29(日)に、旭天鵬の引退相撲を観てきました!

旭天鵬引退大島襲名披露大相撲 チケット

正式な興行名は旭天鵬引退大島襲名披露大相撲

引退相撲と断髪式だけだと思っていましたが、それ以外のプログラムもありいい意味で裏切られました。

とても素敵な時間だったので、皆さんに紹介しますね。

パンフレット

入場時にもらったパンフレットです。

旭天鵬引退大島襲名披露大相撲 パンフ

中には、プログラムと写真、協賛広告がありました。

旭天鵬引退大島襲名披露大相撲 パンフ内面

このプログラムを見たときに、

引退相撲と断髪式だけじゃないんだ!

と思った次第です。

十両と幕内の取組が観られることが意外でした。

本場所でしか観られないと思っていました。 

newfaceminimal.hateblo.jp

相撲甚句

チケットやパンフレットには11時30分開始と書いてありましたが、若干早く始まりました。

まずは相撲甚句。

旭天鵬引退大島襲名披露大相撲 相撲甚句

6人の力士が、順にマイクを持って相撲甚句を披露していきました。

調べるまで知りませんでしたが、相撲甚句は歌詞が7,7,7,5という形式だそうです。

相撲甚句 - Wikipedia

旭天鵬と子供達の稽古

旭天鵬の息子さんが通う幼児園の子供たち6人に、旭天鵬が稽古をつけるというコーナー。

関取としての姿を観たのは引退以来だったので、その姿を目にしただけで涙がほろり。

旭天鵬引退大島襲名披露大相撲 子供たち

写真右下に子供たちがいます。

最初はひとりずつ、最後は6人全員が旭天鵬に立ち向かっていきました。

旭天鵬 最後の取組

旭天鵬としての最後の相撲。

相手は、同じタイミングでモンゴルからやってきた同期生の元小結旭鷲山でした。

f:id:goldblack:20160602151440j:image

黒のまわしが旭天鵬、えんじ色のまわしが旭鷲山です。

旭鷲山はこの日のために1泊2日という強行スケジュールで来日したとのこと。

友のために、とそこまでしてくれるのは本当に嬉しいですよね。

かなり盛り上がったこの取組、結果はうっちゃりで旭天鵬の勝ちでした。

相撲を観て「まだやれるんじゃないか」と思ってしまったのは私だけではないはずです。

十両土俵入り

十両力士の土俵入りです。

本場所のときと同じ方式ですが、旭日松だけ赤ちゃんを片手に土俵入りしていました。

初切(しょっきり)

初切は、相撲の禁じ手を面白おかしく紹介するというものです。

初めて観ましたが、これがとにかくおもしろかった!

ボクシングの構えをしたり、プロレスの技をかけたり、力水を口にふくんで相手に吹き付けたり、まげを思いっきりつかんだり、一斗缶やスリッパで相手を殴ったり・・・

大仁田 毒霧
※力水を相手に吹き付けたときのイメージデイリースポーツの記事よりお借りしました)

何をやっても場内大爆笑!

どれもこれも、2人の力士と行司さん、3人の息が合わないとできないことです。

パフォーマンスとしてとても素晴らしいものでした!

巡業でしか観られないものだと思っていたので、観ることができて良かったです。

スポンサーリンク

 

十両取組

十両取組は、番付順に行われました。

五月場所番付 - 日本相撲協会公式サイト

十両優勝を果たした千代の国も、期待力士のひとりである宇良も負けてしまって残念。

横綱 綱締め実演

横綱が綱を締める様子を土俵上で見せてくれるコーナー。

この日は白鵬が土俵に上がっていました。

力士たちが手際よく綱を締めていました。

最後の土俵入り

旭天鵬たっての希望で横綱土俵入りを行うことになった、と司会の藤井アナが言っていました。

白鵬が抱いている赤ちゃんが放送作家鈴木おさむさんと森三中の大島美幸さんのお子さんだったと翌日のニュースで知りました。

旭天鵬引退大島襲名披露大相撲 横綱土俵入り

白鵬が土俵の真ん中に移動するときは旭天鵬に赤ちゃんを預けていました。

髪結い実演

大銀杏がどのように結われるのかを見せてくれるコーナーです。

モデルとなったのは、怪我で5月場所を全休した旭秀鵬。

説明の途中で「きれいな大銀杏を結うには45cmぐらいの長さがいい」と聞こえてきました。

・・・そろそろ私できるんじゃないだろうか!

お相撲さん イラスト

断髪式

いよいよ断髪式です。

400人以上の方が大銀杏に鋏を入れました。

最初のうちは知らない人ばかりだったので、少し仮眠をとりました←

最後から2番目に、最初の師匠である2代大島親方(元大関旭國)が鋏を入れ、2代大島親方を土俵に残したまま、現在の師匠である友綱親方(元関脇魁輝)が大銀杏を切り落としました。

旭天鵬引退大島襲名披露大相撲 断髪式

テレビでよく見た光景を目の当たりにしたら、泣かずにはいられませんでした。

いや、正確には旭天鵬のお母さんが出てきた時点で泣いていたんですけど。

花束贈呈(サプライズあり)

プログラムでは3人のお子さんが花束を渡す、ということになっていたのですが、ここでサプライズがありました。

長女の柚希ちゃんが、旭天鵬にお手紙を書いてきたのです。

旭天鵬引退大島襲名披露大相撲 サプライズ

最初はお父さんがお相撲さんでいやだなぁと思っていたけれど、今はお父さんがお相撲さんで良かったという内容でした。

大勢の人の前で堂々と手紙を読む姿を見て、可愛くてしっかりとした娘さんだなと思いました。

幕内土俵入り・横綱土俵入り

大銀杏を落とした旭天鵬はここで整髪のため一旦退場。

変わって幕内土俵入りと横綱土俵入りが行われました。

東方の力士はほとんどが赤ちゃんを抱えていたのに、西方の力士は碧山ひとり。

何故このような差ができたのかはわかりません。

旭天鵬引退大島襲名披露大相撲 土俵入り

この光景は巡業でも見られます。

櫓太鼓打分実演

ごめんなさい、このときドリンクを買いに行っていて見ておりません・・・

幕内取組・弓取式

幕内の取組も、番付順で行われました。

5月場所全休だった旭秀鵬は土俵に上がりましたが、場所途中から休場している安美錦に加え豪栄道と琴勇輝の3力士がこの日は休場でした。

何番か初切を思わせるような取組があったり、白鵬が時間いっぱいのときに大量の塩をまいたり、と本場所では観られないようなパフォーマンスも観ることができました。

取組がすべて終わったあとは、本場所と同じく弓取式が行われました。

千穐万歳

整髪を終えた大島親方が最後に土俵上であいさつをして、この日のプログラムはすべて終了しました。

観に行っての感想

引退相撲を初めて観に行った感想は・・・

観に行って良かった!

このひとことに尽きます。

笑いあり涙ありの素敵な時間で、これまで引退相撲を見送ってきたことを本気で後悔しています。

次回以降、応援している力士が引退相撲をするときは、必ず行くと決めました!

 

ちなみにですが、最後の取組と断髪式以外は巡業の内容とほぼ同じようです。

実はまだ1度も巡業に行ったことがないので、この夏は足を運んでみたいと思いました。

巡業スケジュール - 日本相撲協会公式サイト

また初切が観たい!