こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

IKEAのコップと重曹で湿気とりを作成。効果に期待!



スポンサーリンク



 

 

この時期は、暑さとともに湿気にも悩まされます。

Macao

 

 

湿気対策として今まではドラッグストアで買える湿気とりを使っていたのですが、場所を取るうえにいかにも!という感じでちょっとダサいと感じていました。

 

さらに言うと、市販の湿気とりは溜まった水を捨てるのがめんどくさい!

その溜まった水も健康的にどうなの?という疑問も沸いてきてしまいました。

 

できるだけナチュラルで湿気とりがしたいなと思い調べてみたところ、重曹が湿気とりに効果的だと知りました。

 

重曹は家にあるけれど入れるものがなかったのでIKEAで調達!

 

さっそく重曹で湿気とりを作ります。

 

IKEAのKALASコップ

 

IKEAで調達したのはこちらのカラーコップ。

IKEA コップ

KALAS コップ - IKEA

 

はじめは紙コップでやろうと思っていたのですが、IKEAの紙コップは柄が少し派手でうるさいと感じてしまったこと(個人の意見です)、夫に「やるならプラスチックのコップのほうがいいんじゃない?」と言われたことからプラスチック製のこちらのコップになりました。

 

重曹で湿気とり

 

コップに重曹を大さじ5程度入れ、無印良品のラベンダーオイルを数滴垂らしてキッチンペーパーでフタをしたらできあがり。

IKEA コップ 重曹 ラベンダーオイル

 

ケチってキッチンペーパーを半分に切ったため輪ゴムで留める作業が大変でした・・・

キッチンペーパーは1コップにつき1枚で使うことを勧めます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

できたものは押し入れや靴箱に。

湿気は下に溜まるということなので靴箱ではいちばん下の段にセット。

重曹 湿気とり

 

押し入れは上下段それぞれに置くといいと書いてあったのでそのとおりに設置しました。

 

1~2ヶ月経ったら重曹を交換します。

古い重曹はそのままお掃除に使えるので一石二鳥ですね!

 

・・・あ、湿気とりと消臭とお掃除だから一石三鳥だ!

 

今使っている重曹は木村石鹼さんのこちら。

 

効果に期待!

 

重曹を使った湿気とり、どの程度効果があるのかまだ手探り状態です。

 

消臭効果があることは洗面台下とファブリックフレッシュナーで体験済なので期待はしています。

(ブログを書き始めた頃に洗面台下に重曹を入れたコップを置いてニオイ対策をしたという記事を書いていたようですが、稚拙な文章のためリンクが貼れません・・・リライトしたらリンクを貼ります)

 

それにしても、重曹ってホント便利。

掃除に使えることと消臭効果があるだけでも嬉しいのに、湿気とりとしての期待もあるうえに環境にやさしい。

 

食用グレードの重曹だとお肉の下ごしらえにも使えるようですが、わたしは失敗したのでもう二度とやりません。

 

 

おあとがよろしいようで(笑)