こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

麗美ねぇの「お金の話」はお金の話だけじゃなく気持ちの面でも勉強になる一冊です。



スポンサーリンク






 

 

Kindleで麗美ねぇの「お金の話」を読みました。

 

お金に関する話も勉強になりましたが、それ以上に気持ちの部分で改めて考えさせられることがありました。

 

やりたいことをやる

第一章の中の心を満たすことという段落の中に、胸を突き刺すフレーズがありました。

実は、この世の中にはやってはいけない事など何一つ存在していないのです。あなたは自由に、自分がやりたい事をやって生きて良いのです。

 

国の定めである憲法や法律を無視するわけにはいきませんが、それ以外の部分でやりたいことをとことんやろう!と思いました。

 

特に、趣味の音楽活動に関して強く思っています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

音楽とわたし

やっては辞め、またやっては辞め・・・を繰り返し、4年前から再び始めた音楽活動。

バンド イラスト

 

音楽活動に関してやりたいと思っていることがいくつかあります。

思いは強いのに、他人から意見されたり否定されることが怖くてその一歩を踏み出すことができませんでした。

 

でも、著書にもあるように時間は有限です。 

やりたいことをやっていても、いちいち他人の目を気にして悩んでいても、時間は過ぎていきます。

だったらやりたいことをやっていたほうが断然いいですし、気持ちとしても幸せです。

 

だから、他人の目を気にすることなくやりたい音楽をやろう!と決め、少しずつ準備を進めています。

 

さいごに

やりたいことをやる、と口で言うのは簡単です。

大事なのはそのために一歩踏み出すこと。恐れてはいけない。他人の目を気にしない。

 

お金に関する話を知りたくて購入した本ですが、それ以上に気持ちの面で大切なことを教わることができました。

予想外の展開ではありますが、購入して良かったと心から思っています。

 

お金に関して実践していることも、別の機会に紹介したいと思います。