読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

新しいリュックの候補を黒と決めました。候補に挙がったものが、店頭で手にとってみたら「何か違う」と感じた話。



スポンサーリンク



 

バッグの買い替えを検討し始めたのは4ヶ月以上も前(2016.3.19時点)のことです。
newfaceminimal.hateblo.jp

小ぶりのショルダーバッグと共に買い替えを決めているリュックサック。
上記記事で挙げた希望に加え手持ちのキャメルモッズコートに合わせたいと思い、街ゆくキャメルコート着用の人をウォッチングしまくった結果、黒のリュックが第一候補になりました。

コートがいらなくなった時期に何を着るかまだ肌寒さ残る現時点では想像もつかないのですが、黒を着ることはほぼないと予想できるので無難な選択をしました。

色を黒と決めたら、あとは素敵な出会いを求めるのみ。

リュック探しの旅は、数日前から始まっています。

ふなっしー リュック
ふなっしーが背負っているリュック(ふなっしーファンタジーワールドにて)

気になるリュックを見つける

ある日の通勤中に、ふと目の前を歩いている人が背負っているリュックが気になったのでロゴをチェックしました。

ロゴに書かれていたのは、anelloという文字。

帰宅後調べてみると、最近人気のリュックだと判明しました。

matome.naver.jp

matome.naver.jp

anelloは、大阪のキャロットカンパニーという会社が作っているバッグです。
www.carrot-co.com
anelloの他に、LegatoLargo(レガートラルゴ)とPaquet du Cadeau(パケカドー)、2つのブランドがあります。

anelloのリュックは口コミもなかなか良く、値段もお手頃なので自然と「いいなぁ」と思うようになりました。

人が背負っている姿を後ろから見ただけで他はインターネットの情報のみだったので、実物を店頭で手にとってみて「これだ!」と思ったら買おうと決めました。

どの店に置いてあるかわからない問題

店頭で手にとってみてから・・・と思っていましたが、インターネットで調べてもどのお店に置いてあるか一切の記載がありませんでした。

メインは通販なのですね。

上記まとめ記事でも、通販で購入された方が多いようですし。

実物を見つけるまで時間がかかるかもしれないけれど、それまで気長に待とう。

・・・と思っていたら、とある駅近ビルであっさり見つけてしまいました。

しかも、異なる2店舗で(笑)

スポンサーリンク

 

手にとってみて感じた違和感

anelloのリュックが置いてあった2店舗は、いずれもレディス服メインのお店。

片隅にあるバッグコーナーに置いてありました。

「お~!こんなところにっ!」と思いながら手にとってみたところ・・・

違う。これじゃない。

と思ってしまいました。

ナイロンタイプ、とあったので私の中では完全にPORTERのリュックに近い感じだと予想していたのです。

でも実際はこのようなつるっとした感じではなく、ざらっとした感じでした。(街で見かけた人がどのような素材だったかまでははっきりと覚えていません)

さらに、口金の部分(素材?)が私好みではありませんでした。

実際に手にとってみて、機能性があってお財布に優しい価格の素敵なリュックであることは確かでしたが、私が求めているものとは違うとはっきりわかったのです。

まだまだバッグ探しの旅は続く。

候補に挙がったリュックが購入に至らなかったのと、ショルダーバッグもまだ探し中ということで、私のバッグ探しの旅はまだまだ続きます。

「これだ!」と思えるバッグと出会える日まで、アンテナを常に張り続けていきたいです♪