読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

冷えとりをしている私が実際に行った、大きいサイズのレディースシューズを扱うお店

雑記 雑記-冷えとり

スポンサーリンク

 

昨日、履いている靴の紹介をしました。
newfaceminimal.hateblo.jp

冷えとりで靴下の重ね履きをしているので、大きなサイズの靴を履いています。

元々の足で履く靴のサイズも大きい

元々の足で履く靴のサイズは、24.5cmです。

甲の幅が広いので、EEEもしくはEEEEしか履けません。

 

対照的にかかとが細く、ストラップがついていない靴だと歩いているときに足がすっぽ抜けます(笑)

24.5cmでEEE以上でストラップ(バンド)がついている靴・・・

元から合う靴を見つけることに苦労をしていました。

 

出かけるときも靴下の重ね履きをしていたい

冷えとりを始めてから、出かけるときも靴下の重ね履きをした状態でいたいと思うようになりました。

そこで当たる壁が、靴のサイズです。

 

通常でもサイズが大きくて合う靴がなかなか見つからないのに、重ね履きをした状態で合う靴があるのだろうか・・・

今となってはメンズや男女兼用の靴を履くという選択肢が見つかっていますが、それがなかった当初は不安な気持ちでいっぱいでした。

 

目安ですが、靴下3~4枚で靴のサイズは25.5cm、靴下8~9枚で靴のサイズは26.5cmになります。

 

まずはインターネットで検索

インターネットで調べると、25.0cm以上のレディースの靴を買えるお店がいくつか紹介されてます。

当初は、こちらのサイトを参考にして靴探しをしました。

matome.naver.jp

 

靴は必ず試し履きをしてから購入したい派で、通販は利用しません。

これから、いくつかの店舗に実際に足を運んでみて思ったことを正直に書きたいと思います。

あくまでも個人的主観なので、参考程度にお読みいただければと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

25.0cm以上の靴を取り扱っている店舗

マルイモデル

デパートのマルイにある、大きいサイズのコーナーです。

マルイ|マルイモデル|お取扱いブランド 店舗&サイズリスト|シューズ

 

初めて大きいサイズの靴を買った店舗がマルイモデル。

当時は靴下4枚だったので、25.5cmのショートブーツを購入したと記憶しています。

25.5cmまでは種類がそれなりにありますが、26.0cmとなるとメーカーが限られてくる上に店舗によって取扱メーカーが異なるので、「マルイに行けば何かある」の感覚で行くと失敗します!

実際に渋谷公園通りのマルイモデルコーナーは25.5cmでさえほとんどなかったため要注意です。

 

冷えとりを始める前はあしながおじさんというメーカーの靴が私の幅広足に合っていて好きだったのですが、25.5cm(ほとんどは24.5cm)までしか扱っていないんですよね・・・大きいサイズの靴を作ってほしいです。

 

Queen's卑弥呼

婦人靴でおなじみ、卑弥呼の大きいサイズ専門店です。27.0cmまで対応しています。
www.himiko.co.jp

 

卑弥呼をはじめ、系列ブランドの靴がサイズ別に並べられています(銀座店の場合)。

 

大きいサイズの専門店だけあって、種類やカラーバリエーションが豊富です。

本革だからか、見ためが細めでも履いてみるとちょうど良い、というものがいくつかありました。

先日の記事で紹介したショートブーツの他に、25.5cmのパンプスも1足持っています。

こちらは春夏(靴下2~3枚)のメインシューズです。

卑弥呼なので値段は決して安くありませんが(¥15,000以上)、モノは確かです。

修理もしてくれますが、ヒールのゴムの部分の交換だけならミスターミニットのほうが早くて安い、とアドバイザーを名乗るおじさん(注:正式なスタッフさんです)が教えてくれました。

 

ORiental TRaffic(オリエンタルトラフィック)

www.orientaltraffic.com

Queen's卑弥呼のショートブーツは靴下8~9枚がベスト。それ以下だとブーツの中で足が動いてしまいます。

フルタイムで働いていた頃は、靴下の洗濯が間に合わず8~9枚履けないときが何度もありました。

加えて、本革なので雨の日には履きたくありません。

 

そんなとき用のために(実際はそれ以外でも履いていましたよ!)購入したブーツがオリエンタルトラフィックのショートブーツです。

LL(25.5cm相当)の中では甲の幅がいちばん広いショートブーツでしたが、実際はQueen's卑弥呼とは逆に見ためは広そうでも実際に履いてみると幅が細いものが多く、このブーツも妥協して選び、靴下の枚数を減らして履いていたと記憶しています。

Queen's卑弥呼の半分の値段で買えますが、私の足には合わないのでもう行かないと思います。

 

maRe maRe(マーレマーレ)

www.maremare.jp

 

インターネットに記述はされていませんが、店頭に「26.0cmの靴あります」という内容のPOPが貼られているので店員さんに尋ねたところ、数はかなり少ないけれど存在するというようなことを言っていました(記憶違いだったらごめんなさい)。

結果としてQueen's卑弥呼で購入した春夏メインのパンプスですが、その前にこちらの店で「25cmか25.5cmで幅が広くてストラップかバンドのついているパンプスを履かせてください」と言って試し履きをしました。

出されたシューズは足に合わず購入には至りませんでしたが、こちらはメンズも取り扱っており特にスニーカーは女性でも難なく履けるデザインが多いので、今履いているスニーカーの買い替え時には候補に入れるつもりです。

 

まとめ

この4店舗だと、求める靴のサイズが25.5cmを超えるなら有無を言わずにQueen's卑弥呼を選択するのが好ましいですが、少しでも予算を抑えたい場合は先にマルイモデルに行くことをお勧めします。

 

マルイのプライベートブランドであるアールユーは、以前はダサい感じのデザインでしたが(ごめんなさい)、今は顧客と一緒にシューズを開発して可愛らしいものが増え、取扱ブランドも含めて、あなたに合う靴が見つかる可能性が高くなっているからです。

 

25.5cmより小さいサイズなら、この4店舗の中からお気に入りの1足を見つけることは難しくないと考えています。

幅広さんならあしながおじさんかマーレマーレがお勧めです。

いかがでしたか?

女性なら少しでも可愛らしいデザインの靴を履きたいと思うもの。

私の場合はデザインそっちのけで機能性を重視しますが、それでもデザインが可愛いとやはり嬉しくなります。

 

今日書いたことはあくまでも個人の経験談ですが、私のように元から大きい足で冷えとりをされている方の靴選びの参考になれば幸いです。

 

長文を最後までお読みいただき、ありがとうございます♪