読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

【冷えとり靴下】5本指靴下は正活絹がお気に入り。楽天お買い物マラソンで追加購入しました。



スポンサーリンク



 

 

冷えとりで靴下を重ね履きするようになってから間もなく4年。

靴下 イラスト

※洗濯物はいつも靴下で埋め尽くされます

 

いくつかの冷えとり靴下を試してきました。

その中で、最初に履く5本指靴下は正活絹(せいかつけん)を好んで履いています。

 

冷えとりとは

 

冷えとりとは、下半身を暖めてカラダの冷えをなくすという健康法です。

人間は、上半身と下半身の温度差が5℃あり、この差を「冷え」と呼びます。

 

冷えとりの代表的な方法が、靴下の重ね履きと半身浴です。

【楽天市場】冷えとりお役立ち情報 > 一番分かりやすい冷えとり健康法:冷えとり靴下の841(ヤヨイ)

 

半身浴は途中でやめてしまいましたが、靴下の重ね履きは4年続けています。

 

正活絹とは

 

正活絹とは、冷えとり健康法の開発者である進藤義晴先生が監修された、重ね履き専用靴下

【楽天市場】冷えとり靴下 正活絹:冷えとり靴下の841(ヤヨイ)より

 

冷えとりを開発された先生が監修しているのだから、まさに冷えとりをする人のための靴下ですね。

 

大きめの足に合い、履き心地もいい5本指靴下

 

元から足が大きく、測ってみると足の長さが25cm近くあります。

足幅、足囲とも平均より広く足の指も長め。

おまけに言うと親指はごっついです。

 

靴下の重ね履きでは1枚めと2枚めに5本指靴下を履くため、指部分の履き心地も重要になってきます。

(1枚めは絹、2枚めは綿またはウール)

 

ちょっと大きめな私の足にちょうど合う!という5本指靴下が、正活絹の5本指靴下Lサイズ。

 

1度めは大は小を兼ねるという理由からLサイズを買ったのですが、いちばん長い人差し指がちょうどいい感じだったので、MではなくLサイズを購入して正解でした。

 

また、正活絹は他の5本指靴下(同じくLサイズ)に比べると履き心地が3割増しで良くなります。

購入して間もない頃、履いた瞬間足がポカポカしたときにはかなり驚きました。

何度も洗っている今はもうその履いた瞬間のポカポカ感はなくなってしまいましたが、それでも履き心地は他の5本指靴下よりも良いのでお気に入りです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

楽天お買い物マラソンで追加購入

 

1度めは今年の初めにセットで購入しました。

※Lサイズのリンクがなかったため、Mサイズのリンクを貼っておきます。

 

他の5本指靴下も持っていますが、正活絹の履き心地がいちばんいいからか洗って乾くたびにまたすぐ履いてしまいます(笑)

 

1枚目の絹5本指靴下に穴が開いてしまったことと、他の5本指靴下も穴が開いて少し枚数が減ってしまったので、楽天お買い物マラソンを利用して冷えとり靴下の841(ヤヨイ)さんで追加購入しました。

 

正活絹の5本指靴下が1ペアから3ペアになるので、必然的に正活絹の5本指靴下を履く日が増えると思うととても幸せな気分です。