こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

大相撲夏場所、幕内放送の実況と解説をする人まとめ~前半編~



スポンサーリンク






 

大相撲夏場所が始まりました!

www.sumo.or.jp

今日は少し視点を変えて、幕内の大相撲中継で解説を行ってくれる親方や実況をしてくれるアナウンサーをざっと紹介したいと思います。

すでに3日目を終えていますが、初日から中日までの前半8日間を紹介しますね♪

大相撲夏場所 幕内解説者&実況アナ紹介(前半)

初日

正面解説:北の富士勝昭(第52代横綱 北の富士)
向正面解説:舞の海秀平(元小結舞の海)
実況:刈屋アナ

初日は毎場所北の富士さん&舞の海さんのコンビが解説を担当します。
以前はアナウンサーも藤井アナで固定されていましたが、ここ数場所は別のアナウンサーが担当するようになりました。

2日目

正面解説:春日野親方(元関脇栃乃和歌)
向正面解説:中立親方(元小結小城錦)
実況:佐藤アナ

春日野親方が放送席に座るのは「久しぶり」(佐藤アナ談)だそう。どのくらいぶりだったのでしょう。
少なくとも私は初めて聞きました。現役時代を知っている親方の解説が聞けるのはとても嬉しいのです。

現役時代が被っていた中立親方とのやりとりも良かったです。

3日目

正面解説:鳴戸親方(元大関琴欧洲)
向正面解説:振分親方(元小結高見盛)
実況:船岡アナ

この2人は親方としてはまだ若手ですが、相撲に詳しくない人にもわかりやすい解説をしてくれるので聞いていて気持ちが良いです。
特に気持ちの面に関する解説がいいなと個人的に思っています。

2人とも言葉が聞き取りにくい部分はありますが・・・そのうち慣れます(笑)

スポンサーリンク

 

 

4日目

正面解説:北の富士勝昭
向正面解説:宮城野親方(元幕内竹葉山)
実況:吉田アナ

白鵬の師匠、宮城野親方の登場です。

強すぎる横綱をいちばん近くで見ている親方。北の富士さんや吉田アナの毒のある質問や突っ込みをどうかわすかが見ものです(笑)

5日目

正面解説:芝田山親方(第62代横綱 大乃国)
向正面解説:阿武松親方(元小結益荒雄)
実況:藤井アナ

芝田山親方も、聞き手を意識した解説をしてくれる人です。
先場所まで4日目の正面解説がほぼ定番化されていましたが、今場所は5日目の担当となりました。

阿武松親方から、2日目から休場している弟子の阿夢露の話を聞きたいなと思っています。

6日目

正面解説:玉ノ井親方(元大関栃東)
向正面解説:玉垣親方(元小結智ノ花)
実況:三瓶アナ

現役時代めっちゃ応援していた智ノ花の玉垣親方の解説が聞ける!嬉しい!
何だか想像以上に老けてしまっているのが残念ですが、解説楽しみにしています。

玉ノ井親方はわかりやすく聞き取りやすい解説をしてくれますよ。

7日目

正面解説:北の富士勝昭
向正面解説:朝日山親方(元関脇琴錦)
実況:大坂アナ

このコンビは2番めに聞いていてやりとりがおもしろいコンビです(1番は北の富士さん&舞の海さん)。

朝日山親方は親方なのに舞の海さんのように向正面からどんどん会話に入ってきておもしろいのです。それでいて解説もしっかりしている。聞き応え十分な解説をしてくれます。

中日

正面解説:舞の海秀平
向正面解説:立田川親方(元小結豊真将)
実況:佐藤アナ

1月に断髪式を終えたばかりの立田川親方が、先場所に引き続き登場です。
現役時代は特に所作の美しさが評判でした。
先場所はその声に緊張も垣間見えましたが、今場所はどうでしょう。

後半も折を見て解説と実況の紹介ができたらいいなと思っています。

おまけ画像

今日は林家ペーパー夫妻が来場していました。
林家ペー・パー子

いるだけでも目立つのにペアルック!
テレビ観戦している最中気になってしょうがなかったです(笑)