読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

大相撲観戦の楽しみかた~ご当所力士に注目してみる



スポンサーリンク



 

 

いよいよ明日から始まる大相撲11月場所。

www.sumo.or.jp

 

特に応援している力士がいないという方、相撲がよくわからなくて誰を応援したらいいかわからない方は、今場所のご当所力士に注目してみるというのはいかがでしょうか?

 

ご当所力士とは

大相撲が開催される地区やその近隣府県出身の力士のことをご当所力士と呼びます。

力士 イラスト

 

11月場所は福岡県で開催されるので、九州地方山陰・中国四国地方出身の力士が該当します。

 

ご当地力士が土俵に上がると応援の声もひと際大きくなり、会場が一段と盛り上がるんですよ!

 

 

スポンサーリンク

 

 

11月場所、幕内のご当所力士

では、幕内(地上波放送)のご当所力士を一気に紹介します!

カッコ内は出身県です。

役力士

大関・琴奨菊(福岡)

関脇・隠岐の海(島根)

前頭

東前頭筆頭・栃煌山(高知)

西前頭二枚目・嘉風(大分)

西前頭三枚目・正代(熊本)

東前頭四枚目・琴勇輝(香川)

東前頭五枚目・松鳳山(福岡)

東前頭八枚目・佐田の海(熊本)

西前頭十二枚目・千代鳳(鹿児島)

東前頭十五枚目・石浦(鳥取)

西前頭十五枚目・豊響(山口)

 

今場所の幕内は11名のご当地力士がいます。

 

ご当所力士同士の取組も注目

ご当所力士が土俵に上がるだけで歓声が沸き起こるため、ご当所力士同士の取組は一層盛り上がるのでどの取組もオススメです!

 

昨年の11月場所でいちばん歓声が大きかったのは琴奨菊-嘉風戦だったと記憶しています。

また、同じ福岡県出身同士で同い年である琴奨菊-松鳳山戦もかなり歓声が大きくなります。

この歓声は国技館で開催される1・5・9月場所では聞くことができない、年に1度のお楽しみでもあるのです♪

 

さいごに

大相撲はちょっと興味あるけどどこに注目していいのかわからないという方や、なんとなく観ている方のために、ご当所力士の紹介をしました。

 

ご当所力士も、ご当所力士を応援する地元の皆さんにも注目して今場所の大相撲を観ていただけたら嬉しいです♪

 

関連記事

newfaceminimal.hateblo.jp