こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

大相撲11月場所の番付発表!注目力士は綱取りの大関ではありません。



スポンサーリンク



 

 

11/13(日)から始まる大相撲11月場所(九州場所)の番付が発表になりました!

ひよの山

 

さっそく、幕内番付の紹介と見どころをお知らせしますね♪

 

大相撲11月場所 幕内の番付

11月場所の幕内の番付はこのようになりました。

f:id:goldblack:20161031132749j:plain

 

力士名の隣には前場所の番付からの昇降をつけています。

(横綱と大関は限られた範囲内での移動なので示していません)

は番付を上げた力士、は番付を下げた力士です。

東関脇の高安が、9月場所と同じ番付となっています。

 

スポンサーリンク

 

 

11月場所注目の力士

私にとっての11月場所注目の力士は、綱取りがかかる豪栄道ではありません。

豪栄道 優勝 カド番大関 全勝優勝

 

むしろ、先場所綱取りが白紙に戻った稀勢の里に注目しています。

稀勢の里

力士プロフィール - 稀勢の里 寛 - 日本相撲協会公式サイト

 

ここ数年「日本人横綱にいちばん近い」と言われ、大きなプレッシャーの中土俵を務めてきました。

特に今年は3月場所後から9月場所が終わるまでずっとです。

そのプレッシャーは並大抵のものではなかったのだと想像します。

 

綱取りが一旦白紙になり、綱取りの期待が豪栄道へ注がれたためプレッシャーから解放された稀勢の里。

間違いなく強い大関なので、プレッシャーから解放された11月場所は真の強さを見せてくれることでしょう!

 

新入幕力士の紹介

9月場所で十両優勝を果たした八角部屋の大輝(だいき)が、北勝富士(ほくとふじ)と名を改めて新入幕の場所を迎えます。

力士プロフィール - 北勝富士 大輝 - 日本相撲協会公式サイト

力強い押しが魅力の力士。

幕内で十両のときのように活躍してほしいです。

 

もうひとりの新入幕力士は、石浦(いしうら)です。

力士プロフィール - 石浦 将勝 - 日本相撲協会公式サイト

こちらはいわゆる小兵力士。

現役時代の千代の富士を思い出させるような筋骨隆々な体で土俵上を駆け回っています。

石浦が大型力士を投げるシーンは、見ていてとても気持ちがいいです。

今か今かと待っていた中、ようやく幕内に上がってきてくれました!

 

11月場所は11/13(日)から

大相撲11月場所は11/13(日)から始まります。

十両の一部と幕内は地上波で放送されるので是非観てほしいです。

 

細かすぎる観戦のポイントもあります♪

newfaceminimal.hateblo.jp

 

 

熱い戦いをみんなで応援しましょう!