こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

[大相撲観戦記]大相撲秋巡業@なにわ場所を現地で観戦!いちばんの楽しみは巡業ならではの見世物。



スポンサーリンク






大阪市で行われた大相撲秋巡業なにわ場所を観に行ってきました!

台風直撃の日に、しかも日帰りで(笑)

天候には恵まれませんでしたが、とても楽しかったので巡業の様子をお届けします。

ちなみに向正面といってメイン(正面)とは逆側の席だったため、写真はテレビで観る角度とは180度変わって右側が東、左側が西となります。

初切

巡業の魅力は、本場所では観られない力士たちの姿や実演が見られるところ。

その中でも相撲の禁じ手をおもしろおかしく紹介する初切は、いちばんのお楽しみです。

この日もたくさん笑わせてもらいました!

グーで殴ったり、スリッパやハリセンで叩いたり、力水を毒霧のように相手に吹き付けてはいけません。

以前は一斗缶が出てきたこともあるんですよ(笑)

十両土俵入りと取組

初切で笑わせてもらったあとは、十両の土俵入りと取組です。

十両土俵入り

まずは東方十両土俵入り。

写真左から天風、大砂嵐、千代ノ皇。

本場所では観られない笑顔ですね。

関取によっては手を振ったりピースサインをしてくれますよ。

実はこの3人も写真に収める少し前までたくさん手を振ってくれていました。



変わって西方力士の土俵入り。

中央は臥牙丸です。

写真には収められませんでしたが、西方では阿炎(あび)が終始手を振ってくれていました。

十両取組

土俵入りのあとは、十両の取組が行われます。

琴勇輝は立ち合いのときに以前の代名詞であった「ホゥ!」という気合いの叫びを聞かせてくれました!

残念ながら琴勇輝は負けてしまいました。


こちらは関取最年長、九州場所は幕内への返り咲きがほぼ確定している安美錦!

安美錦は勝ちはしましたが土俵際で相手力士にかなり粘られていたため、最後とてもしんどそうでした・・・

スポンサーリンク

幕内の土俵入りと取組

十両の次は、幕内です。

土俵入り

まずは幕内土俵入り。

写真上が東方、下が西方力士です。


お次は4横綱土俵入り!

白鵬、稀勢の里、日馬富士、鶴竜の順番で行われました。

名古屋場所で鶴竜が休場してから、観ることができなかった4横綱そろっての土俵入り。

3ヶ月ぶりに観ることができました!

幕内取組

土俵入りが終わり、幕内の取組がどんどんと行われていきます。

まずは朝乃山(写真右)と豊山(同左)の同期対決!

朝乃山がほぼ一方的な攻めで豊山を下しました。


カップラーメンのQTTA(クッタ)のCMでおなじみ千代丸たん!

あまりいいところなく敗戦・・・

土俵上の千代翔馬に兄弟子の千代の国が水をつける、九重部屋リレー

ちなみに2人とも負けました・・・

この日の九重部屋力士は負けが多かったです。


三役揃い踏み

残り3番は「これより三役」(本場所では千秋楽のみ該当)と呼ばれ、残り3番を取る力士で「三役揃い踏み」が行われます。

まずは東方の3力士。

左から豪栄道、白鵬、照ノ富士。


そして、西方の3力士。

左から鶴竜、御嶽海、稀勢の里。


ちなみにTwitterでクイズっぽく呟いたのですが解答者ゼロでした(笑)


そして残り3番の取組が行われ、のち弓取式が行われて巡業はこれにて終了です。

さいごに

巡業に参加したのは約1年ぶり。

当時と参加力士は入れ替わっていても、相変わらずとても楽しい時間を過ごすことができました!

やはりいちばんの魅力は初切ですね~。ある意味コントですから。

おもしろいの大好き!

そして、巡業は常に力士の笑顔を観ることができます。

土俵入りだけでなく、取組中に笑っちゃってる力士もいます。

本場所は真剣勝負ゆえほとんど力士の笑顔は見られないから貴重だと思います。


秋巡業は明日29日が最終日。

冬巡業は九州地方でちょっと距離があるから、次は春巡業か夏巡業かな。

巡業も楽しみだけど、まずは来月12日から始まる11月場所(九州場所)をしっかりたっぷりテレビ観戦します!