こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

すでにお気に入りとなった大相撲スマホケース。スマホの装着の仕方、カメラを使うときの動作の紹介と、iPhone8シリーズで使えるかを調べました。



スポンサーリンク



 

 

先日、国技館で大相撲観戦をしたときに、新商品のスマホケースを見つけたので購入しました!

 

その名も大相撲スマホケース

 

すでにお気に入りとなっている一品を紹介するとともに、スマホの買い替えもちらっと考えているので新しいiPhoneで使えるかどうかも調べました。

 

 

大相撲スマホケース

 

大相撲スマホケースの色は全部で4種類。

  • 水色
  • ピンク

悩みに悩んで、黒を選びました。

 

横綱白鵬をはじめ、人気力士の横綱稀勢の里や遠藤、夫婦で応援している宇良などのイラストが描かれています。

 

正面から見た大相撲スマホケース

大相撲スマホケース

 

裏面から見た大相撲スマホケース

大相撲スマホケース

 

どの色のスマホケースも、イラストの配置は同じように感じました。

(違っていたらごめんなさい)

 

開封後、スマホケースを開いた状態

大相撲スマホケース

 

茶色の網目模様のところが、スマホを装着する粘着シートとなっています。

右下の黒いシートは、この粘着シートでスマホがくっつかない場合に使うシートです。

注意書きには、既存の粘着シートで装着できるスマホにこの黒いシートを貼ると剥がせなくなる可能性があると記載されています。

そのため、既存の粘着シートでスマホが装着できればこの黒いシートは不要です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スマホを装着する

 

スマホを装着するときは、まず粘着シートがある部分を下にスライドさせます。

大相撲スマホケース

 

保護フィルムをはがし、スマホを装着します。

大相撲スマホケース

 

スマホはiPhone5Sです。

大相撲スマホケースは、サイズが合えばどの機種でも使うことができます。

 

カメラを使いたいときは・・・

 

大相撲スマホケース、よく見るとカメラ部分の穴がありません。

大相撲スマホケース

 

 

え?じゃあスマホで写真撮りたいときどうすればいいの?

 

ご安心ください。

 

スマホで写真を撮りたいときは、このようにシュッとスライドさせればOKです!

大相撲スマホケース カメラ使うとき

 

スマホをスライドさせて、カメラを出せば写真を撮ることができます。

スライドさせるときはそこまで力を必要としないので、爪が割れるなど怪我の心配もありません。

 

新しいiPhoneでは使えるのか

 

大相撲スマホケース、推奨されているスマホの大きさは

142mm × 71mm × 厚さ10mm以下

となっています。

 

そのため、本日発表されたiPhone新製品だと、iPhone8のみ大相撲スマホケースの使用が可能です。

iPhone8 8Plus X 比較

iPhone - モデルを比較する - Apple(日本)より画像お借りしました。

 

発売中のiPhoneも、Plusがつくものは推奨サイズよりも大きいため大相撲スマホケースを使うことはできません。

 

スマホを買い替えるときは、大相撲スマホケースが使える大きさであるiPhone7もしくは8が候補になりそうです。

(使用中のiPhone5Sより大きいサイズを望むため、iPhoneSEは候補に挙がっておりません)

 

お気に入りの品が増えました

 

スマホケースを買い替えるつもりはなかったけれど、大相撲スマホケースは見つけた瞬間「欲しい!」と思ったので迷いなく(色は迷ったけど)買いました。

 

春には「スマホケースにウン千円かけたくない!」と声を大にして発言していましたが、大好きな大相撲のグッズなら迷いなし!です。手帳型ですし。

 

力士(関取)のイラストがかわいくて、眺めていて飽きないし、まだ手に入れたばかりなので写真を撮るわけじゃないのにスライドさせて遊んだりもしています(笑)

 

お気に入りの品がまたひとつ増えて嬉しいです♡

早く大相撲スマホケースを持って外出したいです~♪