読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

インフルエンザ後も体調がイマイチ。内視鏡を使う耳鼻咽喉科で診てもらいました。



スポンサーリンク



 

 

昨年、インフルエンザというとんでもないクリスマスプレゼントをもらったこんつま(@goldblack_33)です。

[参照記事]インフルエンザ辛すぎっ!もうこんな目に遭いたくないから備忘録~後編~ - こころ躍る

 

熱が下がり咳もある程度治まったのですが、鼻水と痰が治まらないのと喉の腫れを感じる日が続いていました。

 

仕事が社畜期間に入っており簡単には休めないため、今の自分の状態がどうなっているのかをきちんと知っておこうと思い、耳鼻咽喉科を受診してきました。

 

耳鼻咽喉科でも内視鏡を使う

 

看護師の友人から教えてもらったのですが、今は耳鼻咽喉科でも内視鏡を使うところが増えているとのこと。

 

内視鏡を使うことで、患者さんが訴えている症状から予測?する病名とは違う結果が出るときもあるのだそうです。

 

その話を聞いた私は、内視鏡を使って診てくれる耳鼻咽喉科を探しました。

 

診断の結果

 

診察ではまず先生にこれまでのいきさつを話し、それから内視鏡を入れて鼻と喉のチェック、撮影した画像を見ながら説明を受ける・・・という流れでした。

 

「今すぐ(手術など)手を打たなければという症状ではない」と言われひと安心。

 

先生は私の喉の写真と正常な人の写真を見比べながら、ていねいに説明をしてくれました。

 

症状の原因は、インフルエンザで免疫力が下がったときに悪い菌が入ったこと。

薬を処方してもらい、1週間後にまた通院することになりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

薬が多くてちょっと滅入るけど・・・

 

「ちょっと薬多いけどがんばって飲んでください」と言われましたが、薬局で実際に見てみたらホントに多かった!

お薬

 

これで1週間分。

 

1回で飲むのは最大7錠。

 

中には1日2回の薬もあるので毎回7錠ではないです。

 

飲む薬が多くて気持ち的に滅入ってしまいますが、如何せん健康第一!

 

体調が優れない中仕事をするのは本当に辛いしキツイ(経験済)ので、しっかりと薬を飲んで元気に社畜期間を乗り越えていきたいと思っています。

 

(おまけ)かかった金額

 

内視鏡での検査を含め、耳鼻咽喉科で支払った金額は¥3,000ほどでした。

もう少しかかるかと思っていたので、個人的には予想より安くて良かったです。