はじめてのマラソン生観戦は、友達が出た東京マラソン。



スポンサーリンク






昨日、東京マラソンが行われました。

設楽悠太選手の日本記録更新で沸いた東京マラソン。

一般ランナーとして仲のいい友達が出るということで、応援に行ってきました!

生観戦はしたことがない

駅伝やマラソンが好きでよくテレビ観戦しているわたしですが、実は沿道で生観戦したことは一度もありませんでした。

理由は・・・この時期は寒いから(寒いのキライ)

あと、沿道にいるとレースの状況がわからなくなるからです。

しかし、仲の良い友達がようやく抽選による出場権を獲得したと聞けば是非とも応援したい!

しかも、コースの一部が徒歩圏内なので気軽に行ける!

これは行くしかないでしょ

というわけで、よほどの悪天候ではない限り観に行くことにしました。


スポンサーリンク

沿道で応援!

当日は、曇天だけど雨の心配はなし。

生観戦、決定\(^o^)/

ランナー イラスト

9時すぎに東京マラソンがスタートし、まずは記録を狙う選手たちが観戦ポイントを通る時間を見計らって出発。

交通規制の影響でコースとは反対側の道路での観戦となりましたが、設楽悠太選手や神野大地選手、佐藤悠基選手や一色恭志選手などの走りをこの目で観ることができました。


友達が観戦ポイントを通るまで1時間ほどあったのでいったん帰宅しレースをテレビ観戦。

そろそろかなと思う時間にふたたび家を出て、さきほどの観戦ポイントへ向かいました。

今度はきちんと進行方向のところで陣取り、友達を待つこと30分。

姿が見えた!

名前を呼び手をあげたら友達がこちらへ来てくれたので記念にパシャリ。

直接「がんばって!」と伝えることができて嬉しかったです♪

さいごに

昨日は寒かったけれどしっかりと防寒をしていったので、30分待っていても寒くてつらいということはなかったです。

お酒片手にテレビ観戦もいいけれど、たまにはこうして沿道で生観戦するのもいいなと思いました。

来年も誰か友達が出るなら観にいきたいな〜!

友達の応援を終えて帰宅したあと、録画しておいた東京マラソンを最初から観てレースもしっかり楽しみました♪