読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

理想のワードローブリストを作る~②なりたい自分~

ミニマリストへの道 ミニマリストへの道-少ない服で着回す

スポンサーリンク

 

その①です

この記事の続きです。

newfaceminimal.hateblo.jp 

前回同様エリサさん(id:erisalife)の著書トランクひとつのモノで暮らすを参考に、今回は「なりたい自分」を書き出してみました。

 

なりたい自分は何だろう?

時間があれば「なりたい自分はどんなだろうなぁ・・・」と考えていたのですが、答えはひとつしか出てきませんでした。

 

それは・・・

カッコイイ人

です。

 

カッコイイ人になりたい

今思えばですが、子どもの頃、心をグッと引き付けられた人はそのほとんどが生き方(生き様)がカッコイイ人でした。

 

有名人でいうと、ドリカムの美和ちゃんや横綱千代の富士です。

 

美和ちゃんはとてもお勉強ができる人でいわゆる高学歴と呼ばれる大学への入学も何ら難しくないほどだったのに、「歌手になりたい」という目標を達成させるために大学進学をせず高校卒業後上京して苦労する道を選びました。

 

横綱千代の富士は、何度も大けがをしながらそのたびに克服し、通算勝利数や幕内勝利数は歴代1位(当時)となる記録を打ち立てました。

 

2人ともとってもカッコイイ!

 

スポンサーリンク

 

 

 

大人になり、生き方だけではなく仕草や考え方がカッコイイ人も「素敵だな」と思うようになりました。

ベースを弾く
※写真はイメージです

 

有名人であろうとなかろうと、私があこがれる人はどこかしら「カッコイイ人」ばかり。

「なりたい自分」が「カッコイイ人」と考えることは、自然なことだったのかもしれません。

 

服装もカッコよく!

「なりたい自分」がカッコイイ人だと認識したと同時に、服装でもカッコイイ人でありたいと思っている自分がいることに気づきました。

 

カジュアルな着こなしでも、どこかカッコイイ。

ちょっと着飾っていても、なんかカッコイイ。

そういう服装がしたい、ということに。

 

理想のワードローブリスト作りの土台ができた

これから着たい服を挙げ、なりたい自分を確認し、理想の着こなしが見えてきました。

土台ができたので、これを基に、理想のワードローブリスト(の一部)を作ってみます!

 

・・・と言いたいところですが、ファッションにはめっぽう疎くカッコイイ着こなしなんぞさっぱりわかりません(残念!)

 

なので、おしゃれ番長マギーさん(id:authenticlife)の着回し記事や、ココさん(id:cocoquet)が先日紹介していた本を参考にしながら作っていきたいと思います♪