こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

苦手な寒い時期を乗り越える!寒さを凌ぐために活躍してくれる道具や器具を紹介します。



スポンサーリンク



 

 

寒さにめっぽう弱いこんつま(@goldblack_33)です。

寒い イラスト

 

冬はナシで年中春の陽気だと嬉しいのですが、日本に住んでいる限りそうはいきません。

 

すでに寒さはやってきています。

この寒さを凌ぐため我が家で活躍してくれる道具・暖房器具を紹介します。

 

湯たんぽ

 

まずは寝るときのお供、湯たんぽ。

 

無印良品の湯たんぽ(大)です。

昨年10月の無印良品週間で購入しました。

無印良品 湯たんぽ

 

 

就寝時に水とお湯を入れて布団の中へ入れています。

 

説明書には

必ず専用カバー・毛布・タオル・布で全体を包む。

就寝前に.湯たんぽを必ず布団から出す。

と書いてありますが完全無視(笑)でカバーをつけず本体のまま布団に入れ、そのまま寝ています。

 

冷えとりで靴下の重ね履きをしていても足先が冷えるときは冷えるので、寒い時期は湯たんぽが欠かせません。

 

Rinさんの記事では、就寝時以外の湯たんぽの使い方を紹介されています♪

www.rinsimpl.com

 

カバーを持っていないので、体にあてるときはタオルを巻くことにします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

フットウォーマー

 

起きている時間帯に活躍してくれるのは、2年前の冬に購入したフットウォーマーです。

フットウォーマー

 

ヒーターの強さは4段階あるので、そのときに応じて強さを変えています。

足裏や足首が段々暖かくなっていくのを感じます。

 

冷えとり靴下を履くと足のサイズは26.5cmほどになりますが、その状態でも難なく足を入れられるのも嬉しいポイント。

また、2時間で自動的に電源が切れるのでつけっぱなしの防止にも役立っています。

 

ファンヒーター

 

最後に紹介するのは部屋を暖めてくれるファンヒーターです。

今年の夏に購入し、夏場は送風機として活躍してくれました。

暖房器具

 

 

本体上部吹出口からは送風、下部吹出口からは温風と送風の風が出てきます。

ヒーターの強さは強・弱の2種類で、現時点(2016年11月上旬)では弱でもじゅうぶん部屋が温まります。

1時間単位でオフタイマーを設定することもできるし、温風運転の場合は5時間経つと自動的に運転を停止してくれるのでつけっぱなしで寝ても安心です。

 

寒い時期を乗り越える!

 

とてつもなく苦手な寒い時期がやってきました。

この先もっと寒くなっていきます。考えただけで震えが・・・

寒い イラスト

 

道具や暖房器具を上手く使いつつ、服装の調整もしながらこの寒い時期をしっかりと乗り越えていきたいです。

 

寒さになんか、負けないぞ!