読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころ躍る

好きなことも苦手なことも楽しむ。

服を断捨離したあと手持ちの服を数えたら14着だったけど、次の服選びのヒントを得られたから特に気にしていない。

ミニマリストへの道 ミニマリストへの道-少ない服で着回す

スポンサーリンク

 

先日衣類を手放し、その理由を書き出したことにより服選びの基準が見えてきたような気がしています。

newfaceminimal.hateblo.jp

 

この勢いで服選びの基準を明確にして読んでくださっている皆さまに紹介しようと思ったのですが、その前に手持ちの服を確認しておいたほうがいいと思ったので先に手持ちの服の確認をしました。

実際に確認してみると、いくつか発見がありました。

全く気づかなかった事実も・・・!

 

手持ちの服を数える

トップス・ボトムス類

手持ちのトップスとボトムスはこちらです。

春夏 コーディネート

 

  • (上段左)黒のVネックTシャツ
  • (上段中)ベージュの半袖リネンシャツ
  • (上段右)ライトグレーの長袖チュニック
  • (中段左)チャコールグレーのシャツ
  • (中段中)紺の半袖ワンピース
  • (中段右)グレーのストールカーディガン
  • (下段左)ストライプワイドパンツ
  • (下段中)カーキのワイドパンツ
  • (下段右)デニムボーイフレンドパンツ

 

写真には載っていませんが、黒のVネックTシャツがもう1枚と、上段右のチュニックの白を色違いで持っています。

 

アウター類

アウターはこちらの3点。

アウター

 

 

先日たくさん手放したことにより、アウターと呼べるものはこの3着になりました。

 

全部で14着

冠婚葬祭の服やインナー類を除いた、いわゆるワードローブとして数える服は現時点で14着。

正直、もっとあると思っていました。

まさかエリサさん(id:erisalife)より少ないとは(゚д゚)!

 

スポンサーリンク

 

 

服を買うお店がたったの2ヶ所

さらに、こうして写真を撮ってみて気づいたのですが、
トップス8点はすべて無印良品、ボトムス3点はすべてearth music&ecologyと上下それぞれひとつのブランドの服しか持っていないことが判明しました。

 

アウター類はブークレチュニックが無印良品、モッズコートがearth~の姉妹ブランド、グレーのパーカーが頂きものなので、簡潔にまとめると買い物をする場所が無印良品かearth music&ecology(姉妹店含む)の2ヶ所に限定されているということになります。

 

よく買い物をしていると認識していたとはいえ、これは偏りすぎだろうと自分でも思いました。

 

偏っている理由

もともと肌が弱く、化学繊維の服だとすぐにかゆくなる体質です。

冷えとりを始めてから化学繊維の服がカラダにあっていないと気づき、それ以来着るものはできるだけ天然繊維*1100%のものを選ぶようにしています。

化学繊維の服はコートぐらいです。

 

無印良品やearth music&ecologyでは数年前から天然繊維100%の服を多く取り扱っていました。
それゆえ、この2つのメーカーでの買い物が自然と多くなっていたと考えます。

 

他のお店にも行ってみよう

しかし最近は、天然繊維100%の服を取り扱っているお店が増えてきました。

また、ファッションナビで骨格診断とパーソナルカラー診断を受けて以来、手持ち服を「似合う服」に少しずつシフトチェンジしようとしているのですが、パーソナルカラースプリングの場合無印良品の服だと少々難しいので、いい機会だと思って他のお店でもしっかりチェックしようと思います。

 

服を断捨離したら手持ちの服を確認してみませんか?

今回手持ちの服を確認してみて、思ったより数が少なかったことと同じお店でしか買い物をしていないことが判明しました。

どちらも、確認をしなければ気づけなかったことです。

確認をしたことで、よりいっそう服選びの基準を明確にできそうな気がしてきました。

服を断捨離して気持ちがすっきりしたら、一度手持ちの服を確認してみませんか?

私のように、次の服選びの参考になる事実が出てくるかもしれませんよ♪

 

*1:絹、綿、麻、ウール、カシミヤなどを指します