[2018年]あけましておめでとうございます!三が日は駅伝三昧で過ごします♪(少し見どころ紹介)



スポンサーリンク






あけましておめでとうございます!

本年もわたくしこんつま、および当ブログこころ躍るをよろしくお願いいたします!

元日はニューイヤー駅伝

大相撲好きで知られておりますわたしですが、陸上観戦も好きです。

ランナー イラスト

そのため、毎年三が日は駅伝三昧!

まず本日はニューイヤー駅伝という実業団の全国駅伝大会が行われます。

毎年群馬県で開催されているニューイヤー駅伝。

全7区間100kmを、各地域の予選を勝ち抜いた37チームが優勝をかけて争います。

どの区間も見逃せない中、いちばん注目したいのはエース区間の4区(22.4km)ではなく、その次の5区です。

初代・山の神と呼ばれ卒業後はマラソンでも活躍している今井正人選手(トヨタ自動車九州)、ロンドンオリンピックマラソン代表で2月の別府大分毎日マラソンで自身初の優勝を遂げた中本健太郎選手(安川電機)、双子の兄弟で箱根駅伝でも活躍を見せた村山謙太選手(旭化成)、他にも箱根駅伝で活躍した大石港与選手(トヨタ自動車)、中村匠吾選手(富士通)、田口大貴選手(日立物流)、口町亮選手(SUBARU)といった箱根駅伝ファンとしてはちょっと贅沢なんじゃないかと思ってしまうくらいの布陣がそろっています。

他の区間よりもこの5区が多い気がしたので、ピックアップしました。

(当日メンバー変更で走る選手が変わる可能性があります)

箱根駅伝ほどではありませんが、ニューイヤー駅伝でも毎年ドラマがあり、何度も逆転劇が起こります。

今年はどんなドラマが起きるのか、楽しみです。

スポンサーリンク

2日と3日は箱根駅伝

2日と3日はご存知!箱根駅伝です。

見どころがありすぎて何から紹介したらいいのか悩んでしまうところ。

青山学院大学の4連覇なるか、2年生がとても強い東海大学は今年も湘南で暴れるのか、2年ぶり出場の中央大学はどんな走りを見せてくれるのか、2区で神奈川大学の鈴木健吾選手が日本人最高記録を更新するのか、その2区でリオオリンピックに出場した順天堂大学の塩尻和也選手が鈴木健吾選手とどんな争いを繰り広げるのか、新たな山の神は誕生するのか・・・

など、書き始めたら止まらないくらい見どころはいっぱいです!

願うことはどこの大学も途中棄権をしないこと。

最後まで、タスキをつなぎ続けてほしいと思っています。

さいごに

2018年になった最初から好きなことについてぶわぁ~っと書きました!

わたしにとっては駅伝を観る三が日を終えてようやく「新しい年が始まった!」と言えるくらい、大切な3日間♪

たっぷり楽しみたいと思います!

改めまして、本年もわたくしこんつま、および当ブログこころ躍るをよろしくお願いいたします!