常備菜の味に飽きたらアレンジして食べきろう!



スポンサーリンク






毎週作っている常備菜。

作った量が多いものは、食べているうちに味に飽きてきます(笑)

先週作った常備菜でいうと、左下のコールスロー。

常備菜 キャベツとひじきのコールスロー にんじんと切り干し大根の七味煮

ジップロックコンテナの角型大サイズで、900ml以上の容量があります。

夫婦2人で食べきるのに3~4日かかるので、途中から飽きても仕方がありません。

食べきりたいけど、もうこの味には飽きちゃった・・・

そんなときは、アレンジして食べきってしまいましょう!

コールスローのアレンジ料理

コールスローのアレンジ料理がいつもの常備菜の本に載っていたので参考にしました。

キャベツとひじきの巣ごもり卵

フライパンに油を熱し、コールスローをさっと炒めます。

その後、中央にくぼみを作って、卵を入れます。

卵を入れた直後はこんな状態です。

キャベツとひじきの巣ごもり卵

フライパンにふたをして、卵が好みのかたさになるまで蒸し焼きにします。

わたしは白身が白くなった頃にふたを開けました。

キャベツとひじきの巣ごもり卵

きれいにお皿に盛りつけて写真を撮るつもりでしたが、見事に失敗して見栄えが悪くなってしまったので写真はありません(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

気になるお味は・・・?

ささっと炒めて卵と混ぜただけですが、確かに味が変わりました!

黄身をつぶして、とろとろの黄身とコールスローを混ぜて食べたら美味しかったです。

締めの一句

常備菜 味に飽きたら THEアレンジ

急に思い立ったので書きました。

季語がないからきれいではないですけど・・・