「やらないこと」が増えました。自分にとってマイナスとなる行動は「やらないことリスト」に挙げてしまおう!



スポンサーリンク






2年前にやらないことリストを作りました。

2017年は前年(2016年)のものを継続ということで新たに作りませんでしたが、このたび「やらないこと」がひとつ増えたので書き記します。

やらないことリストを再び作ろうと思ったきっかけ

今年、2年ぶりにやらないことリストを作ろうと思ったきっかけは、箱根ヶ崎P.N.3さん(通称:箱さん)の記事を読んだことからです。

箱さんの記事を読んだときに、ふとそういえば「やらないこと」が増えたなぁと思ったのです。

2年前のやらないことリストに挙げた内容はそのまま継続で、新たに「やらないこと」をリストアップしました。

スポンサーリンク

新たに増えた「やらないこと」

新たに増えた「やらないこと」は、(身体的に)無理をしないです。

バツ 看護師 ぱくたそ

責任感が強いこともあり、今まではちょっと体調が優れなくても頼まれごとや仕事など、無理して行ってきました。

でも、体調が悪いと気持ちだけでは乗り切ることができないことを、インフルエンザに罹患したときに思い知らされました。

インフルエンザに罹患して以降、体調が優れないときは無理して行動せず休むことを心がけています。

体調が良い日が続くとこの心がけを忘れて無理を重ねてしまう可能性があるため、新たに「やらないこと」に加えました。

2018年、「やらないこと」まとめ

わたしの「やらないこと」は、全部で7つになりました。

1.お菓子を買わない
2.気が乗らない飲み会には行かない
3.「あとでやろう」と言わない、思わない
4.すぐに「無理」と言わない
5.イライラしない
6.ダラダラとPCやスマホを見ない
7.(身体的に)無理をしない

大事なことは、意識をすること

やらないことリストに挙がる内容は、ほぼ自分にとってマイナスとなる行動です

自分にとってマイナスとなる行動を「やらない」と意識すれば、そのぶん楽しい毎日を過ごせるような気がしています。