[Amazonサイバーマンデー]セール品の中で気になったもの。買うかどうかは、シミュレートした上で決める。



スポンサーリンク






Amazonサイバーマンデーが終わりました。

セール品をチェックしていて「買い替えたいな、欲しいな」と思ったものがいくつかあったので、調べたりシミュレートした上で答えを出しました。

気になったセール品

セール品をチェックしていく中で気になったものが、シュレッダーです。

今使っているシュレッダーはアコ・ブランズ・ジャパンのもの。

マイクロクロスカットというとても細かい裁断をしてくれることは嬉しいのですが、稼働時間が4分と短い!

この稼働時間の短さに不満を抱き続けているのです。

そのため、このシュレッダーよりも性能が良ければ買い替えるのもアリかなと思っていました。

スポンサーリンク

お買い得なシュレッダー

サイバーマンデーセールのセール品の中で「お、これいいかも!」と思ったのは、KOKUYOのシュレッダーでした。

セール期間中はプライム会員だと表示価格からさらに30%OFFだったのです。

こ れ は お 買 い 得 !

・・・と思って現在使っているシュレッダーとスペックを比較し、「欲しい!買い替えたい!」と思ったら買うことにしました。

スペックを比べてみた結果

現在使っているシュレッダーと、セール対象品のシュレッダーのスペックを比較しました。

GCSS10が現在使っているシュレッダー、AMS-MC20Wがセール対象品のシュレッダーです。

GCSS10 AMS-MC20W
245×160×185mm サイズ 109×312×216mm
3.5kg 質量 2.8kg
120W 消費電力 75W
2×10mm 裁断方法 2×14mm
約4分 連続稼働時間 約10分
2ℓ ごみ箱容量 2ℓ


実際に比較してみて、買い替えた場合のメリットは質量が軽い稼働時間が長い消費電力が少ないので電気代が節約できるの3点。

デメリットは本体の高さが変わって現在の置き場所に置けない、わずかながらシュレッダーした紙くずの大きさが大きくなるの2点。

それぞれのスペックを比べてみて、メリットが3点でデメリットが2点と、数ではメリットのほうが多かった。

でも、比べてみた結果「買い替えたい!」と思う気持ちは予想していたほど大きくなりませんでした。

気が乗りきらないのならば、お安く買えるのだとしても無理して買う必要はない。

ということで、今回シュレッダーの買い替えは見送ることにしました。

さいごに

セールでお安くなっているから買うのではなく、セールでお安くなっているから買い替え(もしくは購入)を検討する

これはお買い物をするきっかけのひとつとしてアリだなと思いました。

同じ理由でシュレッダー以外にもいくつか購入を検討したものがありました。

結果ひとつも購入には至りませんでしたが、買った場合どこに置いておくかとかどのように使うかとか、いろいろとシミュレートしている時間はとても意味がある時間だったと感じています。

またひとつ、買い物上手さんへ近づけ・・・たかな?