iPad air2を購入しました。通信費の見直し以外の理由をお話します。



スポンサーリンク






iPad air2 を購入しました!

iPad air2

同時に、キーボードつきのカバーも購入しました。

通信費を見直した記事iPhone5Sでインターネットをすることがずっと苦痛だったと書きましたが、どのように苦痛だったのかをお話したいと思います。

苦痛に感じていたこと

iPhone5Sは初めて購入したiPhoneだったので(それまではAndroidのスマホを使っていました)、購入したばかりの頃はとにかく触りまくっていました。

最初はそれで良かったのですが、日が経つに連れ、4.0インチの画面が小さく感じるようになってきました。

伝わりにくいかもしれませんが、わたしは本や雑誌を読むときもインターネットで記事を読むときもたくさんの文章を一気に読み込んで内容を理解するタイプです。

外出先だとiPhoneを使っていくつかの記事を読みますが、画面が小さいためスクロールをしなければなりません。

このスクロールの作業が苦痛だったのです。

 

スポンサーリンク

 

 

苦痛の原因

スクロールに限らず、iPhoneで文章のコピーをする(長押しして範囲を選択する)ことやフリック入力で文字を打つことも実は苦手。

原因は手汗です。

以前は大きなコンプレックスで、握手をした相手がそのあと服で手を拭いている場面を見たときはショックでしばらく人と握手をすることができませんでした。

(今はもう開き直っているので大丈夫です)

指が湿っていると、スクロールはうまくできないし、フリック入力をしようとするとスライドされずに意としない文字が入力(「い」と入力したいのに「あ」となってしまう)されてしまいます。

キーボード画面で入力しようにも、手が大きいせいか隣の文字まで一緒に打つ(「F」と打つと「DF」になる)ことが多い。

たまにイライラし、たまに呆れながらもしばらく我慢してきましたが、通信費の見直しを機にこの我慢をやめることにしました。

iPadとキーボードの組み合わせなら、画面は大きいし(スクロールをすることはありますが)フリック入力もしなくて済みます。

イライラすることも呆れることもなくなるのです!

注文、購入、そして使用

決めたらすぐに行動(笑)

ドコモのデータ通信契約をやめる手続きをし、iPad air2と格安SIMとキーボード付きのカバーを注文し、すべて揃ったら使えるようにセッティング!

iPad air2 キーボード カバー

ホーム画面は初期設定のままです(笑)

使い慣れてきたら自分の使いやすいように変更します。

使えるようになってからまだ2日ですが、画面が大きくなり、文字入力もキーボードで行うようになったのでiPhoneのときのようなイライラは今のところ出ていません。

大きく&重くなった分持ち運びが大変かなぁと思っていましたが、そこまで気にする必要はない模様。

あえて言うなら、iPadを入れているバッグを慎重に運ぶようになったくらいです(笑)

まだ慣れていない部分もありますが、外出先でのインターネットをスマホからタブレットにしたことで以前より快適になること間違いなし!嬉しい!

(ちなみに自宅でもPCを閉じている際に使っています)

詳しくお話していない格安SIMのことやキーボードのことも別記事で紹介したいと思っています♪