[速報]第95回箱根駅伝予選会をテレビ観戦。箱根駅伝出場を決めた11大学は?



スポンサーリンク






お正月に行われる箱根駅伝の予選会が立川市で行われました。

順位、そしてどの大学が箱根駅伝出場を決めたか、速報でお伝えします。

第95回箱根駅伝予選会 結果

第1位 駒澤大学 10時間29分58秒

第2位 順天堂大学 10時間36分58秒

第3位 神奈川大学 10時間39分16秒

第4位 國學院大學 10時間40分38秒

第5位 明治大学 10時間41分06秒

第6位 東京国際大学 10時間41分15秒

第7位 大東文化大学 10時間42分16秒

第8位 中央大学 10時間42分55秒

第9位 国士舘大学 10時間45分39秒

第10位 山梨学院大学 10時間46分27秒

第11位 上武大学 10時間46分51秒

前回大会で9年ぶりにシード権を逃した駒澤大学が圧倒的な強さで予選会トップ通過を決めました。

2位は夏のアジア大会3000m障害で銅メダルを獲得し、予選会では個人2位でゴールした塩尻和也選手がいる順天堂大学。

予選会のレース前半では確実に苦しんでいたと見受けた上武大学は、最後の最後で力を振り絞ってラスト1枠を獲得。

結果的に、前回大会に出場した大学はすべて本戦出場を決めました。

麗澤大学が力をつけてきている

本戦出場が叶わなかった、12位以下の成績です。

第12位 麗澤大学 10時間48分41秒

第13位 亜細亜大学 10時間48分54秒

第14位 専修大学 10時間49分23秒

第15位 創価大学 10時間50分39秒

麗澤大学は1分50秒及ばず予選敗退となりました。

しかし、ここ数年かなり力をつけてきている感じがしています。

初出場を決めるのは、そう遠くないように思います。

さいごに

今日の予選会により、2019年お正月に行われる、第95回箱根駅伝の出場校が出揃いました。

予選会を勝ち抜いた11校の大学の選手の皆さん、おめでとうございます!

第95回箱根駅伝は、2019年1月2日、3日に行われます。

本戦まで、80日あまり。

悔いのないように力を出し切ってほしいです。