調味料間違えたけど美味しかったから良しとする!小松菜のごまあえ



スポンサーリンク






常備菜作りで愛用している本、やせる常備菜

できる範囲でひととおり作りきってからは、材料をそのままに味付けを変えたり、その逆をしたりといったアレンジをして楽しんでおります。

先日常備菜を作ったときに調味料を間違えて入れてしまったのですが、それが返って美味しくできあがったので紹介したいと思います。

本に書いてあるレシピ

本に書いてあるレシピは、水菜とえのきのごまあえです。

やせる常備菜 水菜とえのきのごまあえ

これを、小松菜で作ろうとしていました。他の料理も作っており調味料の分量を覚えることはできなかったので、メモをとりました。

常備菜 メモ

ちなみにこの分量はレシピ通りの分量です。

 

スポンサーリンク

 

 

いざ調理!

小松菜を茹で水気を絞ったあと、メモを見ながらボウルに入れた調味料は

  • すりごま:大さじ3
  • さとう:大さじ1
  • しょうゆ:小さじ2
  • みりん:小さじ1

すべて入れて混ぜたあと、「何か違う」と思ってよぉぉぉくメモを見返してみると・・・

メモ 常備菜 間違えた

みりんじゃなくてみそだった!

ありゃ~、やってしまいました。

まさか自分のメモを読み違えるとは!読めないことはあっても、読み違えることはなかったのにっ!

しかし、ここはザ・ずぼら主婦の超ポジティブ思考、「ま、いっか♪」でミスをなかったことにしてやりました(笑)

できあがり

みそをみりんと間違えて作ってしまった小松菜のごまあえが完成しました。

小松菜 ごま和え

「ま、いっか」といいながら内心ドキドキだった(笑)のですが、いざ食べてみたらめっちゃ美味しかったです!

むしろ間違えたほうが正解だったのではないかと勘違いしてしまうくらいの美味しさでした。

次に作るときもみそをみりんにして作りたいと思いました。

ちなみに我が家で使うみそはこちらの甘めのみそです。I am 名古屋生まれ。

以前にも間違えたことがあった

こちらで段取りを間違えたことをハプニングと称して紹介していました。

今のところ、間違えてもそれがいい方向に着地しているようです(笑)