[少しネタバレあり]劇場版 MOZUを観に行きました



スポンサーリンク






「劇場版 MOZU」を観に行ってきました!

ダブルフェイスというドラマとほぼ同じキャスト・スタッフで制作された「MOZUドラマシリーズ」が放送されたあとの、待望の劇場版です!

ほんの少しですがネタバレ的要素を含んだ感想を書きます。

ネタバレがあっても構わない方のみ、先へお進みください。

映画を観終わってまずは突っ込む

映画を観終わって夫とともに「メインキャスト不死身だな!」とついツッコミを入れてしまいました。

細かい内容は省きますが、主人公の西島秀俊さんに至っては尋常ではないくらい痛めつけられていた&危ない目に遭っていたし、香川照之さんは首を刺されて出血していたし、長谷川博己さんに至っては海に落ちた疑惑があるのに何ごともなかったかのようにその後普通に出てきたので、「あれでよく生きていられるよね」と(笑)

ストーリーは、「ちょっと無理があるんじゃないか?」と思う部分があったり、「このあたりはっきりしていないけれどどうなったの?」と謎のまま終わった部分もありますが、我が夫婦としては最後にあの決め台詞が聞けたので終わり良ければすべて良しということで完結しております(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

劇場版でも期待を裏切らなかったあの人

夫がツボにハマっているのが長谷川博己さん演じる東というキャラクターです。
とてもイカれた人物で、登場シーンや立ち去るシーンがいちいちおもしろいので、テレビシリーズでは出てくるだけで笑っていました(いわゆる出オチですね)。

そんな東は、劇場版でも期待を裏切ることなくブッ飛んでいた(笑)ので、ある意味安心して映画を観ることができました。

東を観るためだけにもう1回観に行ってもいいくらいです。

さいごに

ドラマシリーズの続き、として観ることは個人的にはあまり勧められません。

そのくらい、とにかくツッコミ所が満載です。

なので、突っ込むことが好きな人にオススメしたい映画です。

ドラマシリーズを観ていなくても、じゅうぶん突っこめると思います。

たけしさんがダルマとして出ることになってから脚本を書き換えたとのことですが、書き換える前の脚本がどうなっていたのかがすごく気になります。

ソフト化の際にそのあたりのお話を特典で入れてくれないかなぁ・・・絶対に買うのに!(笑)

さいごに。いろいろ言いましたが、私はMOZUシリーズが大好きです!
今回の映画を思い出しながら、またドラマシリーズから観直そうと思います♪